親の言動に問題あり?!引きこもり高校生への上手な習い事のススメ方

習い事

 

習い事を高校生の引きこもり脱出方法として活用するヒントをご紹介します。

引きこもりの高校生を持つ親にとって、どうやって現状を打開するかは、非常に大きな悩みですよね。

高校生になると小さい頃のように親の言うことを素直に聞く年齢ではなくなってくるため、親が主導して引きこもりから脱却することは、想像以上に難しいものです。

そんな時、外部との接触に慣れ、社会復帰のきっかけとなることを願い、引きこもりの高校生の子供に「習い事」を勧める親は少なくありません。

しかし、引きこもりの高校生を上手く習い事へ導くためには、注意をしないといけないポイントがいくつかあります。

そこで今回は、引きこもりの高校生に習い事を始めさせて、社会復帰を促したいと考えている人に役立つ習い事のススメ方をご紹介したいと思います。

「高校生の引きこもり脱出のきっかけに!」と習い事に期待しすぎない

引きこもりの高校生に習い事をやらせても上手くいかない場合があります。

引きこもり期間が長くなればなるほど、高校生の子供の社会復帰は余計に難しくなりがちです。

長期間外部との接触がなくなってしまうと、やはりコミュニケーションに不安を感じ、ますます高校生の引きこもりがひどくなる場合があります。

そのため、高校生の引きこもりを改善するために、「習い事」で徐々に外部とのコミュニケーションに慣れさせて、社会復帰へ何とか繋げて行きたいと考えている人も多いでしょう。

確かに、引きこもりの高校生の中には、習い事をすることによりコミュニケーションに自信をつけて、徐々に社会復帰を果たすケースも見られます。

しかし、「習い事」に過度な期待をし過ぎてしまうのは止めましょう。

なぜなら、引きこもりの高校生が習い事をすれば、誰でも順調に社会復帰できるわけではないからです。

中には、習い事の教室に入ることすら苦痛になってしまい、余計に外の世界へ出ることを恐れてしまうこともあります。

 また、「親が引きこもりを解消するために習い事をさせたがっている」というのが、高校生の子供に伝わってしまうと、場合によっては態度を硬化させてしまうことも少なくありません。

幼稚園や小学校の低学年の頃とは違い、高校生は親の意見に反抗しやすい時期のため、親が引きこもりの解消に良かれと思って提案した誘いに簡単には乗ってくれないのが難点です。

引きこもりの高校生に習い事を勧めるのであれば、提案を子供に断られたとしても、怒ったり、無理強いしないという点が重要になります。

引きこもりを卒業させるためには、本人が「頑張ってみよう!」と思えるまで、根気よく高校生の子供とつき合っていく必要があります。

引きこもりの高校生に「親の焦り」から習い事を勧めるのはNG

引きこもりの高校生に習い事を勧める時に、焦りを感じさせないことが大切です。

引きこもりをしている高校生の子供は、親の気持ちに「敏感」になっています。

親から自分がどのように思われているか悩んでいる子供も少なくないため、親が考えている以上に、引きこもりの高校生は親の言動をよく見ているのが特徴です。

そのため、ただでさえ引きこもりをしていて「不安」に襲われているのに、高校生の子供にとって一番近い存在である親が「自分の引きこもりのせいで焦っている」というのが伝わってしまうと、余計にプレッシャーを感じるようになってしまいます。

特に高校生の引きこもりの場合、「大学受験の前にはどうにかしたい!」と焦りを隠せない人も少なくありません。

「受験のために早く塾に通わせたい!」

「子供の将来のためにも、なんとか予備校だけは通ってほしい!」

そんな親の本音が透けて見えてしまうと、余計に高校生の子供は反発してしまい、引きこもりがますます悪化する可能性があります。

引きこもりで苦しんでいる高校生にとって、「未来」の受験の話などは、全く心に響きません。

なぜなら、引きこもりに悩む高校生の多くは、「現在(いま)」を生きるだけで精一杯と考えている子が多いからです。

「現在」を見ている引きこもりの高校生と「未来」を見ている親では、やはり話がかみ合わなくなってしまいます。

子供の将来のことを考えて、受験を目標に高校生の引きこもりを解決したいと考えている親の気持ちも当然です。

しかし、現在を生きるだけで背一杯の高校生の子供たちにとって、「未来」の話は気持ちがついていけなくなってしまうという点を配慮する必要があります。

本当に引きこもりを解決するのであれば、まずは親が引きこもりの子供と同じ「現在」の視点を持つことが重要です。

親が考えているよりも、高校生の引きこもりの解決は時間がかかってしまう場合がありますので、親も焦らずどっしり構えて長期戦のつもりで対応しましょう。

 親が引きこもりの高校生の言動で一喜一憂しているのを、子供はどれもストレスに感じてしまう可能性がありますので、どんなことが起きても冷静さを失わないことも大切です。

引きこもりの高校生が習い事を始めるなら「安心できるか」を重視

引きこもりの高校生の場合、習い事は「安心感」で決めることが重要です。

普通、子供に習い事をさせる時には、「本人のやる気」を重視しますよね。

子供が「やりたい!」「やりたくない!」という気持ちを重視して習い事を決めることは決して間違いではありません。

しかし、引きこもりの高校生に習い事をさせる場合は、やる気の問題だけではなかなか長続きしないこともあるのです。

引きこもり生活が長く、外の人間とのコミュニケーションにブランクを感じている高校生の場合、いくらやりたいと思っていた習い事であっても、教室の前に行くと、ドキドキしてしまい、なかなか一歩を踏み出せなくなってしまうことがよくあります。

特にいじめが原因で引きこもりになってしまった高校生の子供の場合、「和気あいあいとしているグループ」を苦手に感じてしまい、グループレッスンやグループワークが必要になる習い事の場合は、かなり大きな負担に感じてしまうことも。

そのため、引きこもり生活が長い高校生の場合は、「教室に入りやすい」とか「安心してレッスンを受けられる」という点を重視して習い事を選ぶのがポイントです。

実際に習い事を選ぶ時には、必ず事前に体験レッスンを受けて、引きこもりの高校生一人でも通えそうかどうかを確認しておきましょう。

もしも引きこもりの高校生の子供がコミュニケーションに不安を感じている場合は、まずはマンツーマンのレッスンや、少人数制でグループワークがないものから挑戦してみるのがおすすめです。

いきなりグループワークのある習い事から始めてしまうと、コミュニケーションにブランクがある引きこもりの高校生の場合、馴染めないで習い事が嫌になってしまう可能性がありますので、まずは1対1のコミュニケーションから慣れていく方が安心できるでしょう。

徐々に習い事に慣れてきたら、少しずつ大勢の生徒がいるグループレッスンへ移動していく方が無理がありません。

習い事に興味がない引きこもりの高校生には「家族旅行」を試してみる

旅行をすることによって引きこもりの高校生にやる気が出る可能性があります。

引きこもりの高校生の子供に習い事をさせたくても、あまり本人が興味を持ってくれない場合、無理やり習い事をさせるよりも、「家族旅行」をしてみるのも一つの手段です。

旅行は新しい世界を見て回ることができるので気分転換になり、引きこもりをしている高校生の子供にとっても大きな刺激となります。

家族旅行であれば人間関係のストレスもなく、旅行を存分に楽しむことができるでしょう。

旅行をきっかけに刺激を受けた結果、やりたいことを見つけられる可能性もあります。

自宅に引きこもりをしていると、新しい刺激を受けることが難しいため、親が積極的に高校生の子供が嫌がらないように外の世界へ連れ出すことが大切です。

習い事のような外の世界を嫌がる引きこもりの高校生の子供でも、家族旅行であれば、抵抗なく受け入れてくれる可能性があります。

もしかしたら、学校にも行かず引きこもりをしている高校生の子供を、旅行に連れ出すことに抵抗がある親もいるかもしれません。

しかし、引きこもりの高校生の子供が、自ら「外の世界へ出てみたい!」と思えることがとても重要です。

例えそれが周りから見たら「遊び」と思われてしまう旅行であったとしても、子供が行きたい場所へ連れて行くことによって、それが社会復帰への大きな一歩につながる価値ある体験となるかもしれません。

習い事をやる気になれず、高校生の子供の引きこもりが長期化している場合は、旅行という手段も含めて、新しい刺激を与えることを検討してみましょう。

ララボで子どもの好きなことを教えてくれる先生を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 習い事

    【2019年】子供と親に人気の習い事ランキング|費用や理由も紹介

    この記事では、子供に人気の習い事ランキングとおおまかな費用について紹…

  2. 習い事

    子供のアート教室の種類と効果とは?

    お絵かき教室や造形・工作教室など、子供の習い事としてアート教室は人気…

  3. 習い事

    「チアダンス」が小学生女子に今大人気の習い事に!その魅力とは?

    小学生のお子さんを持つ親御さんは、どんな習い事をさせるか関心を持って…

  4. 習い事

    オンラインでできる子供向けの習い事|受験に役立つ習い事を紹介

    オンラインの子供向けの習い事は、送迎が不要で親も安心できると年々人気…

  5. 習い事

    小学生向け科学実験教室の選び方 | 人気の4社を徹底調査

    小学生の間で、今ブームになっている習い事が「科学実験教室」です。…

  6. 習い事

    習い事で社会復帰への第一歩!引きこもりから上手く脱出する方法は?

    習い事を活用して引きこもりから脱却する方法をご紹介します。引…

  1. 英語・英会話

    子供を英会話教室に通わせたい理由と英語環境を作るおすすめおもちゃ&教材
  2. 音楽

    正しい音感を育てるためにはバイオリン教室がおすすめ!
  3. スポーツ

    ボルダリングは子供の習い事に最適!親子関係も良好に!
  4. スポーツ

    いじめの原因にも?苦手になる前に子どもにやらせたい必修科目のダンス
  5. 音楽

    なぜ人気?音楽教室に大人になってから通う人が多い理由とは?
PAGE TOP