なぜ人気?音楽教室に大人になってから通う人が多い理由とは?

音楽

 

音楽教室が大人の習い事として、人気が急上昇している理由についてご紹介します。

今、音楽教室が大人の間で人気になっているのをご存知ですか?

会社の疲れもある中、少ない時間を音楽教室に割く大人が多いのはなぜでしょう。

今回は大人が音楽教室にハマる理由について調査してみました。

大人が感じる音楽教室の4つの魅力をチェックしてみましょう。

大人になって音楽教室に通える経済的な余裕

大人になってから音楽教室にハマる人が多い理由の一つは、「経済的な余裕」が挙げられます。

小さい頃は経済的に余裕がなく、音楽教室の習い事をしたくても家庭の事情で出来なかった人もいますよね。

そんな人が、大人になって経済的に余裕が出来てから、自分で稼いだお金で音楽教室に通うケースがよく見られます。

音楽教室は声楽であれば月謝だけで済みますが、楽器を習う場合は楽器を購入したり、メンテナンスなどで何かと出費がかさみます。

楽器はスタンダードの物でも数万円かかりますが、経済的に余裕があれば、高品質な物も選べるようになります。より技術が上がるにつれて、より良いものを買うという楽しみもありますね。

高い楽器は何十万円~何百万円とするので、とても子供には手の届かない金額です。

しかし、大人になれば、自分の気に入った高価な楽器も買い求めることが出来るようになります。

高価な楽器は「投資」の対象ともなるため、お稽古事とは違った大人の楽しみ方でもあります。

音楽教室は「ギター」「ピアノ」「ヴァイオリン」などの定番の楽器だけではなく、「ボーカル(声楽)」なども学ぶことができます。

カラオケが好きで、本格的に声楽を学びたくなった人や、趣味として楽器の演奏に夢中になる人も多いです。

音楽教室は、年齢や性別も関係なく万人が楽しめる習い事なのが大きな魅力です。

また、楽器の購入やメンテナンスにはお金がかかりますので、経済的に余裕がある人でないと継続するのが難しいという面もあります。

保護者に養育されている学生時代に経済的な理由で挑戦出来なかった人にとって、大人になってからの音楽教室への挑戦は大きな喜びです。

「音楽教室に自分の稼ぎで通えるようになった」という満足感も加わり、レッスンをより楽しく感じている人もいるでしょう。

また、仕事をリタイアした後に、老後の楽しみとして通っている高齢者も数多く見られます。

仕事がなくなった後、これまで仕事に没頭していた人は、暇な時間を持て余してしまいがちです。

経済的にも時間的にも余裕が出来たことで、残りの余生を楽しく過ごしたいと感じている人も多いでしょう。

音楽教室は大人になってからの方が費やせるお金も多いので、何かと経済的な制限を受ける子供の頃よりも、習い事としての充実感も高いのかもしれません。

音楽教室を通して大人の教養を身に着ける

音楽教室に通い始める大人の中には、自分磨きのために「視野を広げたい」という人もいます。

大人になると決まった範囲で行動するようになってしまうので、年と共に視野が狭くなりがちです。

いつまでも若々しい気持ちで、広い視野を持ちたいと思う場合、音楽教室のような習い事が生活に潤いをもたらします。

そもそも子供が音楽教室に通うきっかけは親である場合も多いですが、大人が通う場合は自分の意志です。

音楽教室に通い、新しい学びや人間関係が築くことによって、そこから新しい刺激を大いに受けることができます。

経験や会話の幅が広がることで、会社の人間関係などもこれまで以上にスムーズに対応できるようになるでしょう。

話題が豊富な人は、それだけ色々な人と会話を合わせることができるので、コミュニケーション能力もアップします。

音楽の話をきっかけに、これまで交流がなかった人とも、話が合い仲良くなる可能性もあるでしょう。

また、音楽教室に限らず何かの習い事をしていると、周りから勝手に「向上心が高い」と良いイメージを持たれることがあります。

こうしたポイントは、例えば婚活などでもアピールできるので役立ちます。

実際のところ、音楽教室に通う目的の中には、「モテ」を意識して始める人も少なくないようです。

合コンなど人前で歌を歌うことになった時、どんなに顔がかっこ良くても、音痴ではイメージダウンになってしまいますよね。

顔があまりタイプではないとしても、ピアノがスラスラと弾けるだけで、何となく育ちが良く見えて好印象になることもあります。

男性も女性も音楽が得意だと、教養がある人物に見えやすいです。

「車の改造が趣味です」「ブランド品の収集が好きです」という人よりも、やはり「ピアノが得意です」「音楽が趣味です」という人の方が婚活ではモテやすいでしょう。

音楽は比較的多くの人に共感を持たれやすい趣味のため、人前でも言いやすく大人が楽しむ習い事としておすすめです。

音楽に触れることで気分転換になる

大人になると会社と家を往復するだけで、新しい刺激を受けることが少なくなってきますよね。

新人社員の頃は、仕事を覚えるので精一杯だった人も、何年も同じ仕事を続けていると仕事も覚えてしまい、後は変わりばえのない毎日ばかりが続きます。

ワンパターンな生活習慣に飽きてしまい、退屈な毎日から抜け出したいと感じる場合もあるでしょう。

毎日の生活を送っているだけでは、なかなか変化がないため、刺激を求めるのであれば、自ら音楽教室に入会したりして新しい環境に飛び込んでいくことが必要です。

若い頃は、何となく新しい環境に飛び込むのが怖くて苦手だった人も、大人になって場数を踏むことで、環境の変化を恐れなくなるケースもあります。

新しい環境を開拓することは勇気が要りますが、今の環境を変えたい時には有効な手段です。

特に音楽教室は、会社でデスクワークをしている人にとっては、楽器の演奏など非日常感を味わえる習い事で新鮮さを覚えます。

大人になると、簿記やTOEICなどのように「仕事につながる習い事」も人気がありますが、「気分転換できる習い事」も人気があります。

音楽は簿記や英会話などの勉強に比べて娯楽性が高い習い事なのでストレスの発散にも有効です。

仕事など面倒なことは忘れて、楽器の演奏や声楽などに集中して取り組める習い事は、心からリフレッシュできる心地良い時間になるでしょう。

音楽教室に通い続けることによって、楽器の演奏技術や歌唱力が上達する楽しみもありますが、定期的にストレスを解消できるという大きなメリットになります。

会社と自宅の往復だけでは、なかなかストレス発散が難しいと感じている場合、音楽教室のような気分転換をできる習い事を見つけてみると、生活に張合いが出てきます。

仕事を頑張るためには、リフレッシュすることも重要です。

一度頭をスッキリさせることによって、仕事への取り組みも変わってきます。

疲れがたまったまま、イヤイヤ仕事をこなす毎日よりも、音楽教室のようにちょっとした楽しみで息抜きしながら仕事に取り組む方が、人生を楽しめるかもしれません。

旅行のようにお金も時間もかかるリフレッシュ方法はたまにしか使用できませんが、音楽教室だったら1万円程度の月謝で気軽にストレス発散できるのが魅力です。

音楽教室で大人同士の新しい出会いを求めて

音楽教室に大人がハマる最後の理由としてご紹介したいのが「出会い目的」のケースです。

音楽は老若男女を問わずに愛されているため、当然音楽教室には男性も女性も多くの人が訪れます。

習い事によっては、女性ばかり集まるケースや男性しか集まらないケースがよくありますよね。

男女がこれだけバランス良く集まってくる音楽教室というのは、実は非常に貴重な出会いの場なのです。

学生時代は特に意識をしなくても、出会いの場は沢山あったけど、大人になると出会いの場が少なくなるというのは男女を問わずよく聞かれます。

特に社内で良い人に巡り合えないで何年も過ごしていると、積極的に自分から出会いの場を求めて行かないとなかなか良いご縁に出会えません。

だからといって、結婚相談所を検討してみても、何十万円という入会金がかかる上、結婚できる保証もないので入会を躊躇ってしまいますよね。

できれば自然な形で出会って恋愛結婚をしたいという人は多いと思います。

そんな出会いを求めている人にとって、音楽教室は趣味を兼ねて良縁探しも出来る魅力的な場所です。

音楽教室で出会うということは、それだけお互いに趣味が合う可能性もあります。

また、音楽教室はスクールによって校内イベントやコンサートなども開催され、会員同士の交流が活発なケースもあります。

レッスン中は他の会員と接する機会が少なくても、ちょっとしたイベントなどへの参加をきっかけに距離がぐんと縮まる場合もあるでしょう。

異性との会話は苦手という人でも、互いに音楽という共通点があるので、話が盛り上がりやすいのも魅力です。

また、恋愛相手としての出会いだけでなく、友達としての出会いもあることでしょう。音楽教室を通して一生付き合える人生の友達が新しくできるかもしれません。

ただし、音楽教室の雰囲気は、それぞれのスクールによって全く異なり、会員同士の交流があまり活発でない場合もあります。

個人経営の音楽教室などは、プライバシーを重視しており、会員同士がすれ違わないようにレッスン時間を配慮していることもあります。音楽教室に新しい出会いも求めたい場合は、スクールカラーを事前に見極めましょう。

大人におすすめの音楽教室3選

最後に大人が通うのにおすすめの音楽教室をいくつかピックアップしてご紹介します。音楽教室は、数ある習い事の中でも比較的全国に通える教室がたくさんあります。

楽器も違えば、大手から個人教室まで、種類はさまざまです。もしご自宅近くに音楽教室があれば、まずはそこを覗いてみるもいいかもしれませんね。

ここでは3つご紹介します。

ヤマハ音楽教室

誰もが聞いたことのある有名な大手音楽教室です。魅力はなんといってもその幅広さにあるでしょう。

1954年からミュージックレッスンを行っているため、長年のノウハウや整ったシステムがあり、これまでに多くの人に楽しい音楽ライフを届けています。

教室は日本全国に展開しており、受けられるレッスンコースはなんと39種類。
さまざまな楽器を習うことができ、子供から大人まで、初心者から上級者までと幅広い学習者に対応しています。

ヤマハ音楽教室に通い始める大人は7割ほどが初心者だというので、はじめての人でも安心してスタートすることができます。

https://school.jp.yamaha.com/music_lesson/

カワイオトナの音楽教室

カワイ音楽教室も1956年からやっている全国展開の大手音楽教室です。

幅広い年齢層の人が通っており、ポップス、歌謡曲、クラシックなど音楽ジャンルも様々で人気を博しています。

「音楽を楽しみたい」という大人のための音楽教室であるため、自分のペースで無理なく通い、また楽しくあったかい雰囲気で音楽に取り組んでいくことができるでしょう。

初回の無料体験のほか、格安のお試し4回コースなどもあり、まだ迷っている初心者にも始めやすいのも大きな特徴です。

https://music.kawai.jp/po/

椿音楽教室

椿音楽教室は、東京都内を中心にマンツーマンレッスンを提供している音楽教室ですが、オンラインレッスンもやっているのが大きな特徴です。

昨今のコロナ禍の影響もあり、最近ではオンラインで自宅にいながらにしてできる習い事も増えてきています。

椿音楽教室では10種類の楽器レッスンがオンラインで受講できます。

講師陣は音大出身者が多く、マンツーマンでの指導にも慣れているため、どこにいても、いつの時間でもプロのレッスンを受けられるのが最大のメリットです。

オンラインレッスンは、「効率よく学びたい」「目標に早く近づきたい」といった大人におすすめです。

音楽教室が大人の習い事として人気急上昇している理由・まとめ

以上、音楽教室が大人に人気になっている理由をご紹介しました。

大人になってから音楽に触れることには、様々な効果があり、人生をより豊かにしてくれます。一度身につければ一生もの、ずっと音楽を楽しむことができます。

これまで音楽に触れてこなかったという方も、心機一転して音楽を始めてみるのも良いかもしれませんね。

ララボで子どもの好きなことを教えてくれる先生を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す

この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 音楽

    ピアノの習い事は子どもの頃に習って正解!大人になっても役立つメリットとは?

    子どもの頃からピアノを習っておくことで、大人になってからも得をする4…

  2. 音楽

    子供も親もやる気が続かない?!ギター教室のよくある問題点を解決

    子供がギター教室に通う前に知っておきたい、よくある問題点と解決方法に…

  3. 音楽

    音楽の基礎を学ぶならエレクトーン教室がおすすめ

    ピアノとよく似た電子楽器、エレクトーン。エレクトーン教室では…

  4. 音楽

    子どもにピアノ学習を検討している人必見!はじめる時期や将来性を徹底的解説

    以前から、子どもの習い事として人気があるピアノですが、ピアノがどうし…

  5. 音楽

    ドラムは子供でも5歳からできる!習う前に知っておきたい3つのこと

    「子どもにドラムを習わせてみたい」「子どもがドラムに興味を持…

  6. 音楽

    小学生からギターを習いたい!教室の選び方のポイントと費用の相場

    小学生から音楽系の習い事を始めるなら、ピアノやバイオリンなどが人気で…

タブレットで学ぶ通信教育[スマイルゼミ]

新着の記事

  1. 絵画・漫画

    【手順は3つ】選ぶポイントから体験まで子供の水彩画教室の選び方
  2. プログラミング

    プログラミング学習に子供用パソコンは必要?損しないための購入方法
  3. 料理

    子どもが料理の習い事を始める前に知っておきたいメリットとデメリット
  4. 習い事

    子供の習い事にyoutube?夢を叶える新時代の教室
  5. 将棋・囲碁

    子どもが囲碁教室を習い事にすることで得られるメリットとは?
PAGE TOP