子供に人気のチアダンス!アメリカでは定番の習い事の魅力を紹介

スポーツ

 

今、日本の子供たちの間で「チアダンス」の人気が高まっています。

もともとチアダンスは、アメリカの女子に人気が高く、魅力的な女性が多いのが特徴です。

今回はアメリカのセレブたちも経験したチアダンスの魅力をご紹介したいと思います。

子供にチアダンスを習わせるメリットをチェックしてみましょう。

女子に人気の「チアダンス」を子供にやらせたい!

アメリカの女子高生に人気がある「チアダンス」は、明るく元気が良い女性が多く、子供に挑戦させる習い事としておすすめです。

組体操やダイナミックな動きを取り入れた「チアリーディング」とはちょっと違い、チアダンスはひらひらのミニスカートを着て、色々なジャンルのダンスを曲に合わせて踊るのがメインです。

日本でも衣装の可愛さから、現在チアダンスは子供に人気が高く、「やってみたい!」という小学生が増えています。

チアダンスの月謝の相場は、週1回で4千円前後です。

練習の時の洋服は自由ですが、ダンスを披露する時には「ユニフォーム」や「ポンポン」の費用が1万円~2万円程度かかるでしょう。

子供の頃にチアダンスをやっていたセレブは?

子供の頃にチアダンスをやっていたセレブは、実は数多くいます。

どんなセレブがチアダンスをやっていたのか、まずはチェックしてみましょう。 

■キャメロン・ディアス

■ケンダル・ジェンナー

■カイリー・ジェンナー

■ジェニファー・ローレンス

■ブレイク・ライヴリー

■クリスティーナ・アギレラ

■ダコタ・ファニング

■ハル・ベリー

■ジェシカ・シンプソン

■マドンナ

■ミーガン・フォックス

■メリル・ストリープ

■サンドラ・ブロック 

まさに、アメリカを代表する有名女優から歌手まで、そうそうたる面々が集まっていることがわかります。

どのセレブも、華やかでとにかくスタイル抜群の女性が多く集まっています。

チアダンス出身の人は、「笑顔が素敵」で、男性も女性も惹きつける不思議な魅力があります。

子供に習わせたいチアダンスの魅力:笑顔と明るさ

チアダンスでは笑顔を常にキープするため、子供に自然と「笑顔」や「明るさ」が身につけるようになります。

笑顔のために、内面もポジティブに考えるようになるのが良い点です。

ネガティブな考え方では、自然と笑顔は出てこないので、自分の内面を変えてみたいと思っている子供に、チアダンスは良い刺激になるでしょう。

笑顔は人に元気を与え、明るい雰囲気に引き寄せられて、多くの人が周りを囲みます。

笑顔や明るさは、人を魅了する大きな力を持っているので、是非子供に身につけて欲しいと考えている保護者も多いでしょう。

子供に習わせたいチアダンスの魅力:華やかさや度胸

チアダンスでは表現力を磨いているうちに、子供は自然と華やかさを身につけることができるのが良い点です。

さらに、チアダンスは一般的に、スポーツイベントのハーフタイムなどで、大勢が見ている前でダンスを披露するため、子供に「度胸」がつくのも大きなポイント。

大勢の前でチアダンスを披露した経験は、これから先の子供の人生において、ここ一番で実力を発揮できる「勝負強さ」を授けてくれるため、「受験」や「就職活動」などの面接で緊張する場面があっても、堂々としていられるでしょう。

本番になるとメンタルが弱く、いつもの実力を発揮できなくなってしまう子供のメンタル改善に役立ちます。

特に、将来的に芸能界を目指している場合は、チアダンスで身につけることができる「表現力」「華やかさ」「度胸」はどれも、オーディションを勝ち抜く大きな武器になるでしょう。

華やかさや度胸は、一朝一夕で簡単に身につくものではなく、長年の経験が大きく影響します。

子供の頃からチアダンスでしっかり度胸をつけておけば、これから先、どんな場面でもパニックにならず、冷静に対処していけるでしょう。

子供に習わせたいチアダンスの魅力:ダンスができる

チアダンスの基本は「踊り」なので、これまでキッズダンスなどに通っていた人であれば、チアダンスにもすぐに順応できるでしょう。

身体を動かすけど、激しい運動ではないので、スポーツ嫌いの子供にも、チアダンスは楽しく取り組むことができます。

ダンスは日本でも中学生から必修科目に入っているため、小さい頃から慣れ親しんでいると、大きくなってから学校の授業にもついていきやすいでしょう。

ダンスは大きくなってから始めようと思うと、「恥ずかしさ」が邪魔をしてしまい、なかなか学校の授業だけで上手く踊れるようになるのは難しいです。

小さい頃からチアダンスを始めるメリットは、大人になってから感じやすい恥ずかしさの軽減につながります。

自信を持って堂々とダンスができないと、授業で友達にからかわれたり、いじめの原因になってしまい、悲しい思いをする可能性も否定できません。

子供が学校のダンスの授業についていくのが不安な人は、小さい頃からチアダンスを取り入れてみるのも一つの手段です。

子供に習わせたいチアダンスの魅力:スタイルの維持

チアダンスの衣装は、ミニスカートで露出が多いのが特徴です。

そのため、衣装に合う細身の体型を維持しようとするため、チアダンスにはスタイル抜群の女性が多い傾向があります。

特に「足」「お腹周り」「腕周り」は、太りすぎると明らかに太っていることがわかりやすいので、衣装を美しく着こなすために、スタイルの維持や美容に気をつけるようになるでしょう。

これもチアダンスが大勢の前で披露するという特性があるからこそ、美意識を高く保つことができると考えられます。

小さい頃からチアダンスを習い、美意識を高く持つことは、女の子として、将来大人になった時にも役立つでしょう。

「人は外見で判断してはいけない」という言葉がありますが、そうはいっても、現実の世界では、男性も女性も「美しさ」は大きな武器です。

婚活でも、「なかなか良い出会いがない」という人ほど、男女ともに見た目を磨いていないケースがよくあります。

どんなに「内面が重要」とは言っても、やはり「美しい外見」というのは、いつの時代になっても異性を惹きつける大きな魅力です。

それだけに、チアダンスで小さい頃から「美しく見せる習慣」をつけておけば、将来多くの良いご縁に恵まれる可能性が高くなるでしょう。

チアダンスを子供に強制するのはNG

チアダンスには魅力的な点が多いですが、子供に習わせる時に注意をしてほしいのは、「子供が嫌がったら無理強いしない」ということです。

チアダンスは「明るい」「華やか」という良いイメージがありますが、子供にはそれぞれの「個性」があります。

親がいくら「明るく前向きな子になってほしい!」と思っていても、子供が必ずしもその通りになるわけではありません。

やはり子供にも性格があり、「人前で踊るなんて恥ずかしくて無理!」「ダンスをするくらいだったら死んだ方がマシ!」など、チアダンスに対して大きな拒否反応を示す可能性が十分にあります。

親としては、チアダンスは理想的な習い事に見えても、子供にとってはそう思えない場合もあるため、子供の反応をしっかり見ることも重要です。

親が提案したチアダンスの習い事を子供が嫌がっても、「だからおまえは性格が暗いんだ」などと、子供の人格まで否定するような言葉を言ってしまわないように注意をしましょう。

実際にチアダンスのレッスンをお試ししてみても、子供が浮かない顔をしていたり、楽しくなさそうにしているのであれば、すんなり諦めることも大切になります。

チアダンスは子供によって好みが分かれてしまうので、本人の意見を尊重してあげましょう。

子供がチアダンスを始めやすくするためのコツ

チアダンスが自分の子供に合うかどうかは、実際にやってみないとわかりません。

人見知りだったり、恥かしがり屋な子供の場合、一人だけだとチアダンスを嫌がる場合もあります。

その場合、近所に仲が良いお友達が既にチアダンスをやっているのであれば、お友達と同じチアダンススクールに入るのも良いでしょう。

できるだけスムーズにチアダンスの雰囲気に入っていくには、やはりお友達の力は大きいです。

チアダンスのスクールを選ぶ時には、「先生」との相性も大事ですが、それ以上に「周囲のお友達との相性」も重要になります。

例え知らない子であっても、初対面から子供が楽しそうに接しているのであれば、相性が良いスクールと判断することができるかもしれません。

逆に、子供が周囲の子供と上手く交流できないようであれば、あまり相性が良くないスクールの可能性があります。

子供は単純で、仲良しなお友達ができれば、やる気になる傾向があるので、子供が小さいうちなら、親が上手く立ち回り、子供にお友達を作ってあげるのも良いでしょう。

親同士が仲良くなると、子供も安心して、仲良くなるケースがよくあります。

そのため、仲良くなれそうな人がいた場合は、声をかけて親同士も積極的にコミュニケーションをとってみましょう。

まずはお試しで一回子供にチアダンスのレッスンを受けさせてみることをおすすめします。

ララボで子どもの好きなことを教えてくれる先生を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. スポーツ

    子供の将来を左右する?!スポーツの習い事で得られる貴重な体験

    スポーツの習い事をしておくことで、子供が将来社会で生き抜くために必要…

  2. スポーツ

    子供の肥満を解決!ダイエットにおすすめな運動の習い事は?

    子供に悪影響を及ぼす「肥満」を運動の習い事で解決する方法をご紹介しま…

  3. スポーツ

    テニスの習い事で得られる運動能力以外のスキルは海外志向の子供向き!

    テニスの習い事は、運動能力を鍛えるのに役立つことはよく知られています…

  4. スポーツ

    子どもがスポーツをすることで得られるのはメリットだけではない?

    「子どもにスポーツをさせようか迷ってる」「子どもにスポーツを…

  5. スポーツ

    サッカー教室は男の子だけでなく女の子にも人気になりつつある!

    最近では女の子の間でもサッカー教室が人気となっています。では…

  6. スポーツ

    運動音痴な小学生ほどおすすめ!期待以上に楽しめる陸上教室の魅力!

    運動音痴でも楽しめる陸上教室の知られざる魅力についてご紹介します。…

  1. 習い事

    「趣味がない」を卒業!高校生から始める人生のチャンスをつかむ習い事
  2. 絵画・漫画

    小学校のお受験に絵画のスキルが必要?絵画教室の気になる費用相場は?
  3. スポーツ

    芸能界を目指すキッズにおすすめ!ダンス教室でオーディション対策!
  4. 音楽

    意外と知られていない!子どもがバイオリンを習う4つのメリット
  5. 音楽

    小学生からギターを習いたい!教室の選び方のポイントと費用の相場
PAGE TOP