【最新】子供向けオンラインプログラミング教室人気5社を徹底比較

プログラミング

 

子供向けオンラインプログラミング教室の需要が高まっていますが、数が多過ぎてどのスクールを選んだらいいのか迷っていませんか?

今回は子供向けオンラインプログラミング教室で特に人気がある5社を厳選し、スクールの特徴・レッスン料金・対象年齢・無料体験の有無などを詳しくご紹介したいと思います。

気になるスクールが見つかったら、早速無料レッスンを体験して、子供の反応を確かめてみましょう。

プログラミング必修化により子供のオンライン教室を探す親が急増!

2020年より小学校でのプログラミング必修化が決定したことで、授業に遅れないように、プログラミング教室を探す親が現在急増しています。

親世代にはなかった「プログラミング」という新しい教科は、これまで自宅で勉強を教えてきた親たちにとっても「未知の教科」なので、「ぜひ、プロに教えて欲しい!」と考える人が多いようです。

しかし、プログラミングのこうした需要が高まる中、数多くのオンライン教室が乱立して、「どこのスクールが良いのかわからない」と悩んでいる人も多いですよね。

子供向けオンラインプログラミング教室は、通学よりはレッスン料金が安い傾向にありますが、1万円前後になる高額なコースもあるため、決して安い買い物ではありません。

だからこそ、「スクール選びで失敗したくない!」と思っている人も多いはずです。

入会した後に後悔しないようにするためには、やはり子供向けオンラインプログラミング教室の各スクールの特徴をしっかり把握しておくことが非常に重要になります。

・人気の子供向けオンラインプログラミング教室5社を一覧で比較!

では、子供向けオンラインプログラミング教室で人気のスクール5社を一覧にまとめてみましたので、早速各社の特徴をチェックしてみましょう。

スクール名レッスン料金対象年齢無料体験
D-SCHOOL■ゲーム制作1,980円■マイクラッチJr3,980円■マイクラッチ3,980円■英語&プログラミング3,980円■ロボットプログラミング4,980円小学1年以上有り※14日間無料
Code CampKIDS Online■Scratchプログラミングコース【無料会員】0円【有料会員】4,378円小学3年以上有り※1回
Thinker!■初級26,400円(税込)※micro:bit初級セット6,050円■中級26,400円(税込)※micro:bit中級セット7,700円■上級【問い合わせ】小学3年以上無し
おうちでコード■ビスケット・スクラッチ共通【グループレッスン】ライト4,400円スタンダード8,800円【マンツーマン】ライト6,600円スタンダード13,200円年少以上有り※1回
プロキッズ■Scratch8,800円~■スマホアプリコース9,900円■Webコース9,900円小学3年以上有り※1回

D-SCHOOL

D-SCHOOLは、子供に大人気のマインクラフトを使ってゲーム感覚でプログラミングを学ぶことができる小学生の子供向けのオンラインプログラミング教室です。

料金は月額制で、動画を見ながら、一人でレッスンを進めて行きます。

もしも、難しく感じた場合には、オプション(別料金)で先生に直接教えてもらえる「個別指導」を1コマ3,000円で受講することも可能です。

マイクラッチJrコースは小1、マイクラッチコースは小3からの受講が推奨されています。

14日間無料の体験レッスンがあり、他のプログラミング教室よりもじっくりお試しできるのが魅力です。

D-SCHOOL オンライン

Code Camp KIDS Online

Code Camp KIDS Online(https://online.codecampkids.jp/)は、Scratchを使ってプログラミングの基礎を少しずつ学ぶことができる小学3以上の子供向けのオンラインプログラミング教室です。

料金は月額制で、無料会員は毎月1レッスン、有料会員は毎月4レッスン+先生からのフォードバック付き。

「本当に子供がオンラインプログラミング教室を続けられるのかわからないので、まずはお金をかけずに様子を見てみたい」という人には無料会員がおすすめ。

SNSを使い生徒同士の作品をシェアするのが特徴です。

Thinker!

Thinker!(https://www.thinker-school.jp/)は、イギリス国営放送BBCが開発した「micro:bit」を利用して「もののしくみ」を学べる子供向けのオンラインプログラミング教室です。

月額制を採用しているオンラインプログラミング教室が多い中、Thinker!はコース料金となっており、初級も中級も1ヵ月2回の配信×6ヵ月(全12回分)の料金となっています。

上級の料金は非公開となっており、詳細を知りたい人はThinker!へ直接問い合わせてみてください。

Thinker!では各コースの受講時に、各レベル対応のmicro:bitセットの購入が別途必要になります。

おうちでコード

おうちでコード(https://ouchidecode.com/)は、ビスケットやスクラッチを使って、年少の子供からレッスンを受けられる数少ないオンラインプログラミング教室です。

料金は月額制で、1回60分のレッスンを、ライトは月2回、スタンダードは月4回受講可能。

年少~小学2年生までが参加できるビスケットを受講する場合は、「保護者」の参加が必要になります。

また、ビスケットは開催日時が【第2・第4水曜日】【火曜日】【木曜日】の15:30~16:30と決まっているため、それ以外を希望の場合は要相談。

個人レッスンが多いオンラインプログラミング教室の中では珍しく、「グループレッスン」があるのも特徴です。

どのコースを選択しても、初期費用が初月のみ3,300円かかります。

プロキッズ

プロキッズ(https://prokids.jp/)は、スクラッチから本格的なWEBコースまでレベルに応じて学べる小学生から中高生向けのオンラインプログラミング教室です。

料金は月額制で、全コースとも1回50分のレッスンを月2回受講可能。

初回教材費としてScratchは3,300円、スマホアプリとWEBは5,500円かかります。

生徒一人につき、先生一人がしっかりマンツーマンでつくので、わからないところがあったら、すぐにその場で聞くことができるのが魅力です。

動画を見て一人で進めていく勉強方法が苦手な子供におすすめ。

子供向けオンラインプログラミング教室の注意点とは?

子供向けオンラインプログラミング教室は、料金も安く、送迎不要で自宅で勉強できるというメリットがある一方、実際にレッスンを始めてみると、意外な盲点も見えてきます。

これから子供向けオンラインプログラミング教室に入会しようか検討している人は、以下の注意点についてよくチェックをしてきおきましょう。

レッスン内容が物足りない

子供向けオンラインプログラミング教室は、月2回~4回受けるケースが多く目立ちます。

しかし、1週間~2週間に1回のレッスンペースでは、「物足りない!」と感じる人も多く、ガッツリ勉強したい子にとっては、「勉強ペースのゆるさ」がネックとなり、モチベーションがさがってしまう子も少なくありません。

親が付き添わないと難しい場合がある

子供向けオンラインプログラミング教室は、小学3年生以上の子供を対象にしているコースが多く、基本的に子供一人だけで受講することが可能です。

しかし、子供がパソコンやタブレット操作で手こずっている場合や、グループレッスンなどで周りの生徒のペースに合わせないといけない場合、万が一に備えて親がレッスンに付き添ってサポートした方が良い場合も出てきます。

オンラインプログラミング教室のレッスンを子供一人で受けさせるのであれば、まずは子供に基本的なパソコン・タブレット操作をしっかり教え込む必要があります。

子供向けオンラインプログラミング教室は無料体験してから決めよう

子供向けオンラインプログラミング教室は、各スクールによって「使用する教材」や「レッスン内容」が異なるため、入会前にそれぞれの特徴をよく理解しておきましょう。

ゲームが好きな子であれば、マインクラフトを教材に使用している「D-SCHOOL」は興味を持ちやすいですし、一人ではなくお友達とワイワイした雰囲気で学びたい子であれば、グループレッスンを採用している「おうちでコード」が向いています。

しかし、子供とスクールの相性が良いかどうかを最終的に判断するには、やはり「体験レッスン」を受けてみないとわかりません。

最初は子供一人でオンラインプログラミング教室のレッスンを受講できると思っていたけど、実際にやってみたら「マンツーマンで先生にサポートしてもらわないと無理!」となってしまう場合もあります。

オンラインプログラミング教室は、レッスン中一人の生徒に対して一人の先生がマンツーマンで指導してくれるスクールは意外に少なく、そういうコースは料金も高くなる傾向があるので、先生をつけるかどうかは、スクール選びで大きなポイントになりますので、体験レッスンを利用して見極めておきましょう。

ララボで子どもの好きなことを教えてくれる先生を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. プログラミング

    レゴのプログラミングキット・教室が人気である3つの理由|人気教材も紹介

    2020年から実施される、小学校でのプログラミング必修化に伴い、プロ…

  2. プログラミング

    小学生が自宅でプログラミングを勉強するメリットとデメリット

    小学校の授業にプログラミングが導入されることで、子供のプログラミング…

  3. プログラミング

    キッズプログラミング教室は基本不要!習い事が必要になるのはこんな場合!

    キッズプログラミングの習い事が必要になるケースについてご紹介します。…

  4. プログラミング

    独学?教室?何から始めればいいかわかる高校生からのプログラミング

    2022年から高校の授業でもプログラミングが導入されますね。また、情…

  5. プログラミング

    ゲーム嫌いなママも支持!マインクラフトがプログラミングで人気の理由とは?

    マインクラフトでプログラミングを始める際に覚えておきたいポイントをま…

  6. プログラミング

    子供を理系に育てる!ロボット教室+プログラミング+英語がおすすめ!

    理系の育成に有効なロボット教室+プログラミング+英語の習い事の魅力に…

  1. 習い事

    落ち着きのない子供は習い事をしても無駄?諦める前に試してほしい3つの方法
  2. 習い事

    通学より人気?!自宅で出来る送迎不要の習い事が支持される理由
  3. 絵画・漫画

    キャラクターデザインのコツが知りたい!プロ級画力をつけるには?
  4. 勉強・学習塾

    小学生の通信教育にタブレット学習をおすすめする3つの理由とは?
  5. 将棋・囲碁

    費用相場からみる将棋・囲碁の習い事|似ているようで全然違うポイントを説明
PAGE TOP