【2020年】中学生のタブレット学習は5社から選べばOK

勉強・学習塾

「中学生が利用できるタブレット学習のおすすめは?」

「たくさんありすぎてどのサービスを利用していいのか分からない」

上記のようにお考えではないでしょうか。

この記事では、中学生におすすめするタブレット学習サービスを、厳選して5つ紹介していきます。

料金や子供の適正などの情報もまとめましたので、ぜひご参考にどうぞ。

良いサービスとの出会いは、子供の成績を飛躍的に上げてくれます。

ぜひ最後までお付き合いください。

【中学生】高校受験の対策を含んだタブレット学習サービス5選

「高校受験の対策をタブレットでできたら」そんな風に考える方も多いでしょう。

以下では、タブレットで学習のできるサービスを厳選し、5つ紹介していきます。

Z会|名門高校・難関大学の突破を可能にする

Z会の配信するタブレット学習のサービスは、東大、京大といった難関大学の合格実績が高いことに定評があります。

なかでも、応用や思考力を重点的にして学習するハイレベルな教育方法が高く評価されています。タブレットを使った映像授業にも力を入れており、質の高い授業を受けられる動画が特に人気です。

そして、Z会が最も重視しているのが、「思考力」を高める学習にあります。

Z会では、単に知識の有無だけを問うだけでなく、もっている知識を組み合わせて解く「応用問題」が多いという特徴があります。

高い応用力が必要ということだけあり、基礎ができていない子供には難しすぎるという意見も。しかし、難関高校や大学を目指している子供の親の間では、「ハイレベルな学習ができる」という口コミが広がっています。

Z会の映像授業は、1単元あたり10~30分。指導経験の豊富な一流講師の授業動画を観て聴いて、好きなときに、好きな場所で学ぶことができます。

さらに最近は、学習塾の大手「栄光ゼミナール」がグループ傘下に加わったことで、より授業の質が向上しています。

さらに、タブレットでの学習は自動的に記録され、データとして蓄積されます。「ミスの多かった問題」「他のZ会員が間違いやすかった問題」などを独自のカリキュラムとして作成、提案してくれるという独自のサービスも。弱点の補強、苦手教科の克服など、大きな学習効率が得られるでしょう。会員同士が競い合いや交流できる仕組みもあるため、高いモチベーションを維持することにも期待できます。
https://service.zkai.co.jp/

【適正学年】
小学生~高校生

【対応媒体】
PC、タブレット

【学習レベル】
難関高校受験レベル

【費用料金(税抜)】
月2,260円~(12ヵ月での一括支払いの場合)
(※執筆当時価格。正確には公式ホームページでご確認ください。)

【体験・保証】
無料体験(デモ版)あり

スタディサプリ|有名講師によるオモシロ講義

スタディサプリの一番の特徴は、全国の中でも指導が上手いことで有名な講師の授業が何度も見られるという点です。

指導が上手い先生というのは、生徒を惹きつける独特の語り口調で、授業を飽きさせません。授業自体が面白いと集中力が持続しやすく、学習効率も数段あがります。

ただ正直なところ、スタディサプリは大学受験の講師チームと比べて、中学の講師チームのレベルが多少下がる印象があります。ですが全国でも有名な講師であることには間違いため、心配には及びません。

また、スタディサプリは専用端末ではなく、プライベートで利用しているタブレットを使うため、LINEの通知、ゲーム、Youtubeなど、学習を妨げる要素がたくさんあります。

専用端末でないということは、その分費用も安くなります。しかし、同時に上記のようなデメリットがあるということも知っておきましょう。

スタディサプリは、14日間の無料体験コースがあります。

公式ページから会員登録して試してみてください。もちろん会員登録は無料です。

【適正学年】
中学1~2年

【対応媒体】
PC、タブレット、スマートフォン

【学習レベル】
受験対応

【費用料金(税抜)】
月額1980円~ ※入会金・年会費不要
タブレットは実費です。
(※執筆当時価格。正確には公式ホームページでご確認ください。)

【体験・保証】
14日間の無料体験

すらら|復習・予習で確実な学習効果を得られます

すららは、小学生から高校生までの偏差値30~60の範囲に対応しており、さかのぼり学習も先取り学習も行えます。さらに学習継続率が約90%という実績を持つ、質の高い学習サービスです。

すららの特徴は、分からない部分の基礎に立ち返り、丁寧に勉強できるという点。子供は不安や苦手を作ることなく着実に成績を上げられます。

さかのぼり学習だけでなく、苦手な問題を反復して何度も学べるので、勉強で学んだことを記憶にしっかりと定着させたいという子供にも向いているでしょう。

コースの選択方法は、難易度や適性をみて自ら選択するのでなく、自身が解いた問題の正誤にあわせ、出題される問題の難易度が自動的に調整されるという仕組みを採用しています。

つまり、常に自身にとって最適な問題を解くことができるのです。

また、すららの学習は、「見る」「聞く「話す」「書く」「読む」の手順が豊富に含まれているため、ゲーム感覚で飽きることなく勉強できます。脳への刺激が増える分、記憶の定着がしやすいということですね。

ログインした回数や進捗状況もデータで可視化されるため、自分のレベルアップを手に取るように感じることもできます。ただ勉強するだけでなく、子供が楽しめる要素が多いのです。

さらに、すららを利用している間は保護者と子供の担当コーチがメールでやり取りを行うこともできます。「子供にどのようなに声掛けをするべきか」「どのようなアドバイスをするべきか」などで迷うことも少なくなるでしょう。

https://surala.jp/grade/junior.html

【適正学年】
小学生~高校生

【対応媒体】
PC、タブレット

【学習レベル】
公立の高校受験、大学受験(センターレベル)

【費用料金(税抜)】
月7,980円~ ※入会金10,000円
(※執筆当時価格。正確には公式ホームページでご確認ください。)

【体験・保証】
無料体験(デモ版)あり

進研ゼミ|勉強に対する積極性を育むタブレット学習

ベネッセがやっている進研ゼミでは、「ハイブリッドスタイル」と「オリジナルスタイル」の2種類の学習方法が選べます。

ハイブリッドスタイル:タブレット中心に理解し、紙のテキストで演習ができる
オリジナルスタイル:紙のテキストで理解・定着・演習ができる

ハイブリッドスタイルのタブレット教材では、子供のレベルや苦手得意科目、目標などに合わせて個別の学習プランが自動で作成され、それにしたがって学習を進めていきます。

解説動画があったり、自動採点機能や間違った問題の解き直しができたりと多機能になります。

中一講座と中二講座は「スタンダード」と「ハイレベル」コースが選べ、中三講座は「受験総合」「難関挑戦」「最難関挑戦」の3つのコースから選べます。

コース選択でき、個別の学習プランもあるので、難易度が難しすぎたり簡単すぎたりする心配もありません。

現状のレベルを把握し、目標や強化したい部分、確保できる勉強時間などを入力していくと自分にあった学習プランを作ってくれるので、無理なく着実に力をつけていくことができます。

志望校合格やテストの点数向上に向けて効率よく勉強できるのが特徴です。

学習教材は非常に充実しており、塾でやるような内容がさらに個別化され、塾よりも安い価格で自宅にいながら自分で学び進めるイメージでしょうか。

進研ゼミは、「さらに成績を上げていきたい子供」に加えて「学習に対してあまり意欲的でない子供」にもおすすめしたいサービスであるといえます。

なぜなら、進研ゼミは図やイラストを使って分かりやすい解説動画であったり、自分の学習進捗が目で分かるなど、継続して勉強させる工夫があるからです。

タブレット学習が向いているのか、紙の学習が向いているのかは子供の特性によっても違うでしょう。タブレットだけでなく紙にも対応していることは、進研ゼミのメリットと言えるでしょう。

紙とタブレット、どちらにも良し悪しがあるので子供の特性や学習内容に応じて上手に使い分けることができれば効率の良い学習スタイルが確立できるでしょう。

まずは無料で資料請求ができるので、気になる方は情報を詳しくみてみると良いでしょう。

ベネッセ 進研ゼミ 中学講座 資料請求プロモーション

【適正学年】
0歳~高校生

【対応媒体】
タブレット、紙

【学習レベル】
中学受験、高校受験、大学受験

【費用料金(税抜)】
月額2,980円~ ※入会金・年会費不要
(※執筆当時価格。正確には公式ホームページでご確認ください。)

【体験・保証】
初回特典あり ※時期によりない場合もあります

スマイルゼミ|使いやすい専用端末ならスマイルゼミ

スマイルゼミは、進研ゼミのライバル企業として知られており、専用端末を採用しています。

タブレット教材の特徴は、「ペンの感度が高く使いやすい」「英語や漢字の書き取りがスムーズ」といった点などが挙げられるでしょう。進研ゼミは紙とタブレットを併用しますが、スマイルゼミはタブレット教材だけのみを使うのも違いの1つ。

また、タブレットに中間テストや期末テストの日程をいれることで、2週間前からテスト対策をしてくれるという機能もあります。他のサービスにない充実した機能です。中学3年生にもなるとテストの結果が大事になってくるので重宝するのではないでしょうか。

進研ゼミとスマイルゼミは似ている点が多いため、どちらにしようか悩むことが多いです。

具体的な指標をいうとすれば、学校の定期テストの平均が70点くらいの子には、スマイルゼミで、それ以下の場合は進研ゼミがおすすめ。

スマイルゼミは無料で資料請求ができます。興味のあるお父さんお母さんはまず詳しい情報を資料からご確認してみると良いでしょう。

タブレットで学ぶ幼児・小学生・中学生向け通信教育[スマイルゼミ]

【適正学年】
小学生~中学生

【対応媒体】
タブレット

【学習レベル】
受験対策

【費用料金(税抜)】
月額2,980円~ ※入会金・年会費不要
(※執筆当時価格。正確には公式ホームページでご確認ください。)

【体験・保証】
全国無料体験会、全額返金保証

中学生のタブレット学習比較・まとめ

この記事では、中学生が利用できるタブレット学習のサービスについて紹介してきました。

子供にすすめたい学習サービスがみつかりましたら幸いです。

サービスは三者三様であるため、選ぶのが難しい側面もあります。しかし、子供の特性や得意・不得意も様々ですから、子供に合ったサービスは必ずあるということにもなるのです。

タブレット学習では、無料で利用できるデモや無料視聴できる講義動画などが用意されています。まずは子供と一緒にデモ映像などを視聴したり、資料請求で詳細を確認したりして反応をうかがってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 勉強・学習塾

    タブレット学習の大手を4社を徹底比較!業界が注目するサービス3選

    「タブレットで学習ができるおすすめサービスは?」「たくさんあ…

  2. 勉強・学習塾

    勉強をしない高校生にしてはいけない4つの接し方

    「高校生の子供が勉強しない・・・」「親としてどういう叱り方を…

  3. 勉強・学習塾

    【2020年完全版】高校生必見!受験勉強に役立つアプリ8選

    「高校生の勉強で役立つアプリを知りたい!」「受験勉強の対策に…

  4. 勉強・学習塾

    そろばんの習い事をする子供が挫折する時とは?そろばんの習い事で伸び悩む3つの原因

    パパ・ママ世代からずっと定番の「そろばん」の習い事は、習っている子供…

  5. 勉強・学習塾

    中学生の勉強のやる気を引き出す3つの方法と絶対NGな親の接し方

    「中学生なんだからもっと勉強してほしい!」「どうすればやる気…

  6. 勉強・学習塾

    小学生の通信教育にタブレット学習をおすすめする3つの理由とは?

    小学校の入学と同時に、子供の自宅学習用に通信教育を申し込む方は多いの…

lelabo

新着の記事

  1. スポーツ

    人気の習い事!ダンスのメリットとデメリット
  2. 英語・英会話

    小学校低学年の英語学習のすすめ|学習する上でのメリットと注意点
  3. その他

    【高校生のキャンプ】2020年版おすすめ6選|英語・プログラミングを自然のなかで…
  4. 習い事

    子供の考える力はどうやって伸ばす?非認知能力を鍛える親の接し方
  5. 習い事

    習い事で社会復帰への第一歩!引きこもりから上手く脱出する方法は?
PAGE TOP