中学生のタブレット学習は5社から選べばOK|特徴の違いごとにおすすめ

勉強・学習塾

 

「中学生が利用できるタブレット学習のおすすめは?」

「たくさんありすぎてどのサービスを利用していいのか分からない」

上記のようにお考えではないでしょうか。

この記事では、中学生におすすめするタブレット学習サービスを、厳選して5つ紹介していきます。特徴の違いも比較してわかりやすくご紹介します。

タブレット学習のメリットデメリット、料金や子供の適正などの情報もまとめましたので、ぜひご参考にどうぞ。

良いサービスとの出会いは、子供の成績を飛躍的に上げてくれます。

ぜひ最後までお付き合いください。

タブレット学習のメリットとデメリット

人気急上昇中のタブレット学習ですが、やはりメリットとデメリットが存在します。

それらを事前に把握することで、「ウチの子にタブレット学習が良いのかどうか」「どのサービスが良いのか」が見えてきますのでぜひチェックしてみましょう。

メリット①自宅でできる

言わずもがなのメリットですが、タブレット学習は、通いの塾や個別指導などとは違い、自宅でできるので時間と場所を選びません。

自分のペースで学習することが可能になります。

そのため、「まだ部活動で忙しい中学1、2年生」や「他に習い事をしている子」、「家の近くに適当な塾がない子」などにはタブレット学習はおすすめです。

忙しすぎるスケジュールの中で勉強時間を確保することは難しいですし、子供にとって体力的な負担にもなります。

通う必要がなくなり、決まった時間ではなくいつでも学習できる環境にすることにより勉強時間を増やせる可能性があります。

メリット②勉強効率が上がる

意外と知らない親御さんも多いですが、タブレット学習は勉強の「量」を増やすだけではなく、「質」の向上にも役立ちます。

タブレット学習というのは、ただ教科書に載ってあることをデジタル化しただけのものではありません。

昨今のタブレット学習サービスでは、「データ活用」や「個別化」が進んでいます。

データ活用とは、たくさんの人がそのサービスを使うことにより、「何を何時間勉強した結果、どれだけ成績が上がったのか、もしくは上がらなかったのか」そうした大量のデータをサービスの改善に活かすということです。
(もちろん、個人情報とは一切紐づかない形で活用されるので心配は要りません)

その結果、Aさんにはこのコンテンツを、Bさんにはこのコンテンツをといったような「個別最適化」が可能になります。

みんなが同じスピードで、同じ順番で、同じ内容を学習するのは、よくよく考えれば非効率な勉強方法です。

本来は、レベルも違えば、得意不得意も子供によって異なっているわけですので、その子に最適化された勉強方法を知ることができれば効率が上げられる可能性があります。

デメリット①強制力がない

タブレット学習の最大のデメリットは、なんといってもこれ。いつでもどこでも学習できる反面、勉強の強制力がなくなることです。

塾ならば、毎週◯曜日◯時から◯時までと少なくとも必ず時間を確保できますが、タブレット学習にはそれがありません。

自分の意志でコントロールできない人はむしろ一切学習をしない、ということが起こります。費用も無駄になります。

タブレット学習を始めるとしても、各自の生活リズムに合わせて勉強時間は一定に決めることが望ましいです。

例えば、「平日は、ご飯を食べた後1時間はタブレット学習」「土日の○時〜◯時はタブレット学習」などと決めてしまうと良いでしょう。

生活スタイルは人それぞれなので、どの時間帯が良いのかは試行錯誤しながら見つけていくことです。

最初は大変かもしれませんが、一度習慣になればその後はらくになります。

そのときその時の意思やモチベーションに頼って勉強をしてしまうと、上げ下げがどうしても激しくなるので、習慣を作ることがタブレット学習では合わせて大切です。

「タブレット学習の時間はリビングのテレビをつけない」など家族のサポートも大切な要素の1つなので合わせて対策を考えてみましょう。

デメリット②タブレット自体が誘惑になる

これも大事なことですが、スマホやタブレットというのは人の注意力を奪うものです。

特にスマホゲームやSNSに夢中になっている学生は要注意です。

スマホは横においてあるだけで、5分おきに手をとってしまったり、通知が来る度に確認をしたり、休憩と思って始めたゲームが2時間になる、なんてことはざらにあります。

こうした誘惑が心配な子には、「学習専用タブレットのあるサービスを選ぶ」ことです。

専用端末ならばSNSやゲーム、youtubeにアクセスできませんので、対策としては効果的です。

デメリット③目に悪い

目に悪いのが気になるお母さんもいるかもしれませんね。

その場合は、ブルーライトカットのメガネを買うか、もしくはブルーライトカットフィルタ(タブレット用)というのが売ってありますので、そのどちらかを用意すると良いです。

中学生にとってタブレット学習はやって意味があるの?

親としてやはり一番気になるのは、費用うんぬんよりも「やって意味があるのかどうか」だと思います。

月に2万円ほどかかる塾と比較するとタブレット学習は、少なくとも半分かそれ以下の費用でおさまることが多いですが、成績向上に結びつかなければやっても意味がありません。

上記のメリットとデメリットを踏まえて「自分の子供はどうだろうか?」と考えてみましょう。タブレット学習サービスを利用して大きく成績を伸ばした子もいれば、購入しても全然やらなくて無駄になったケースもあります。

コロナ禍になってからオンライン学習への人気は高まっていますが、それでもやはり対面式の塾に通っている中学生は依然として多くいるようです。

自分自身を律して学習するのが難しい子にとっては、対面で行う集団授業や個別指導の方が確実に勉強時間を確保でき、緊張感を持って臨めるので良いです。

とはいえ、タブレット学習にも良さはあるのでもし気になる方は、まず1ヶ月程度試してみて、ダメならば解約し塾などを考えるのも一手です。

一方で、時間や場所に制限がある子にとっては、オンライン学習は大きな助け舟となります。また、AIが組み込まれているタブレット学習は、学習効率を飛躍的に上げる起爆剤にもなり得ます。今集団授業であまり効果が出ていない中学生などもタブレット学習への切り替えや、塾との併用などを検討してみると良いかもしれません。

【タブレット学習をおすすめしたいケース】
・通塾や部活で忙しいので時間の余裕を作りたい子
・勉強の効率をグッとあげたい子(集団授業を受けている子)
・自分をある程度コントロールできる子

【タブレット学習をおすすめできないケース】
・家のすぐ近くに塾がある子
・今通っている塾で満足している。余力もあまりない子
・自分をコントロールするのは難しい子

【中学生】高校受験の対策を含んだタブレット学習サービス5選

それでは、タブレットで学習のできるサービスを厳選し、5つ紹介していきます。

昨今のコロナ禍の影響もあり、自宅学習やオンライン学習へのニーズはますます高まっており各社様々なサービスを展開しています。

タブレット学習業界では、人気の高まりと共に日々新しいサービスも誕生しており、中にはすでに終了してしまったサービスも。

今回は、長年続いているサービスだけに絞って厳選しました。

長年続いているということは、それだけ利用者の方に支持され、サービスも改善が繰り返されてきたことの表れです。

失敗したくないという方は、以下から選べば間違いはないでしょう。

Z会|受験に強いZ会!

Z会は、幼児から大学受験まで、長年通信教育を提供してきた会社です。

2020年のイードアワード「通信教育」中学生タブレット部門にて最優秀賞を獲得した定評あるサービスです。

中学生だけでなく高校生も多く利用しているZ会のタブレット学習は、東大、京大といった難関大学の合格実績が高いことに定評があります。

他のサービスと異なる特徴は添削問題があるところ。タブレットだけで学習を進めるのではなく、実際に人が見て添削をしてくれる機能も付いているため自分が気づけていないことに気づくことができます。

もちろんタブレットを使った映像授業にも力を入れており、質の高い授業を受けられる動画が人気です。応用や思考力を重点的にして学習するハイレベルな教育方法が高く評価されています。

Z会では、「思考力」を重視しており、単に知識の有無だけを問うだけでなく、もっている知識を組み合わせて解く「応用問題」が多いことも特徴です。

高い応用力が必要ということだけあり、基礎ができていない子供には難しすぎるという意見もあります。

しかし、難関高校や大学受験までを目指している子供の親の間では、「ハイレベルな学習ができる」という口コミが広がっています。

Z会のタブレット学習は、1回30分程度でおさまるのも嬉しいポイント。ちょうど集中力が続く程度の時間を濃密に学習できます。

タブレットでの学習は自動的に記録され、データとして蓄積されます。「ミスの多かった問題」「他のZ会員が間違いやすかった問題」などを独自のカリキュラムとして作成、提案してくれるというAIサポートサービスも。AIが勧めてくれる内容を学習していくことで効率よく習得することができます。

【適正学年】
幼児~高校生

【専用端末】
あり(但し、インターネット接続可)、もしくは手持ちのipadでも可

【費用料金(税込み)】
1教科あたりの料金月2,023円~
5教科セットで月8,115円〜
(※執筆当時価格。正確には公式ホームページでご確認ください。)

【サービス開始年】
2014年(タブレット開始)

【編集部より一言】
高校受験、大学受験までを見据えるならZ会。

https://www.zkai.co.jp/jr/spec/

進研ゼミ|テストに出る問題を徹底予想!

ベネッセの進研ゼミも、Z会と並びイードアワード「通信教育」にで毎年賞を受賞する定評あるサービスです。

紙の教材を中心に昔から通信教育を提供してきましたが、現在は「ハイブリッドスタイル」と「オリジナルスタイル」の2種類の学習方法が選べます。

ハイブリッドスタイル:タブレット中心に理解し、紙のテキストでも演習ができる
オリジナルスタイル:紙のテキスト中心に理解・定着・演習ができる

タブレット教材では、9教科全て学習することが可能です。

定期テストに向けての対策をスケジュールを立ててくれる機能があるため、自分が何を勉強していけば良いのかがわかります。「やったのと似た問題がテストに出た!」という声も多く、やはり長年やっているだけのノウハウがあるようです。

問題が難しすぎたり、簡単すぎたりすると、出題レベルを自動調整する機能もあるため、より自分にあった問題形式で学習を進められます。

中一と中二は「スタンダード」と「ハイレベル」コースから、中三は「受験総合」「難関挑戦」「最難関挑戦」の3つのコースから選べます。

自分にあった学習プランで、無理なく着実に力をつけていくことができ、志望校合格やテストの点数向上に向けて効率よく勉強できるのが特徴です。

また、タブレット学習が向いているのか、紙の学習が向いているのかは子供の特性によっても違います。タブレットだけでなく紙にも対応していることも、進研ゼミのメリットと言えるでしょう。

紙とタブレット、どちらにも良し悪しがあるので子供の特性や学習内容に応じて上手に使い分けることができれば効率の良い学習スタイルが確立できるかもしれません。

【適正学年】
0歳~高校生

【専用端末】
あり。専用タブレット

【費用料金(税込み)】
ハイブリットスタイル(9教科タブレット+紙の教材)月額6,570円~
オリジナルスタイル(9教科紙の教材)月額5,980円~
※入会金不要
(※執筆当時価格。正確には公式ホームページでご確認ください。)

【サービス開始年】
2014年(タブレット開始)

【編集部より一言】
手堅く勉強して定期テストの成績アップを狙うなら進研ゼミ。

【公式ページ(資料請求無料)】

ベネッセ 進研ゼミ 中学講座 資料請求プロモーション

スタディサプリ|有名講師によるオモシロ講義!

スタディサプリの一番の特徴は、全国の中でも指導が上手いことで有名な講師の授業が何度も見られるという点です。

指導が上手い先生というのは、生徒を惹きつける独特の語り口調で、授業を飽きさせません。授業自体が面白いと集中力が持続しやすく、タブレット学習の効率も数段あがります。

また、1回5分の映像授業+演習問題といった形で、細切れに短時間で勉強することも可能なので、まとめて時間を取りにくい子にもおすすめのサービスと言えます。

ただ正直なところ、スタディサプリは大学受験の講師チームと比べて、中学の講師チームのレベルが多少下がる印象があります。ですが全国でもトップレベルの有名な講師であることには間違いため、心配には及びません。

確実に学力を上げたい場合は、個別指導コースと合わせて受講すると高い効果が期待できるでしょう。

スタディサプリは、14日間の無料体験コースがあります。
会員登録は無料でできるので、まずは登録して試してみるのも良いでしょう。

【適正学年】
小学生〜高校生

【専用端末】
なし。(手持ちのパソコン、タブレット、スマホ)

【費用料金(税込み)】
ベーシックコース(5教科映像授業)月額1815円~ 
個別指導コース月額10,780円〜
※入会金不要。
(※執筆当時価格。正確には公式ホームページでご確認ください。)

【サービス開始年】
2012年

【編集部より一言】
圧倒的に引き込まれる有名講師の授業を聞きたいならスタディサプリ。

https://studysapuri.jp/course/junior/

すらら|偏差値30台でも成績がどんどん上がる!

すららが特徴的なのは、小学生から高校生までの偏差値30~60の範囲と幅広く対応していることです。学習継続率が約90%という実績を持つ、継続率の高い学習サービスです。

すららでは「無学年式」を取り入れており、学年という枠に関係なく、分からない部分の基礎に立ち返りさかのぼって勉強できたり、すでに理解している科目はどんどん先取りして学習できたりします。

さかのぼり学習だけでなく、苦手な問題を反復して何度も学べるので、勉強で学んだことを記憶にしっかりと定着させたいという子供にも向いているでしょう。

コースの選択方法は、難易度や適性をみて自ら選択するのでなく、自身が解いた問題の正誤にあわせ、出題される問題の難易度がAIによって自動的に調整されるという仕組みを採用しているので、自分が何を勉強すれば良いのかわかります。

また、すららの学習は、「見る」「聞く」「話す」「書く」「読む」の手順が豊富に含まれているため、ゲーム感覚で飽きることなく勉強できるのが大きな特徴です。脳への刺激が増える分、記憶の定着がしやすいというメリットもあります。

飽きやすい子、注意が散漫になりやすい子、勉強が嫌いな子でも楽しく取り組めるような工夫があります。

ログインした回数や進捗状況もデータで可視化されるため、自分のレベルアップをゲーム感覚で手に取るように感じることもできます。ただ勉強するだけでなく、子供が楽しめる要素が多いのです。教師役で登場するのはアニメのキャラクターであるため、飽きなく学習が続けられます。

不登校や発達障害のお子さんにも多く利用されている信頼ある教材です。

【適正学年】
小学生~高校生

【専用端末】
なし。(手持ちのパソコン、タブレット)

【費用料金(税込み)】
3教科コース月8,228円~ 
5教科コース月10,428円〜
※入会金7,700円〜
(※執筆当時価格。正確には公式ホームページでご確認ください。)

【サービス開始年】
2012年

【編集部より一言】
成績の低い子、勉強が嫌いな子なら迷わずすらら。

【公式ページ】

スマイルゼミ|使いやすい専用端末ならスマイルゼミ!

※画像は公式サイトより引用

スマイルゼミは、業界の中でもいち早くタブレット学習を開始し、通信教育にITを持ち込んできた歴史あるサービスです。

スマイルゼミでは、専用端末を採用しています。

タブレット端末はクオリティが高く、「ペンの感度が高く使いやすい」「英語や漢字の書き取りがスムーズ」といった特徴があります。

タブレット1台で9教科全て、中学1年から現段階習った内容までを学習することが可能です。

タブレットに中間テストや期末テストの日程をいれることで、テスト対策をしてくれたり、今日勉強すべきことを誘導してくれたりするナビゲーション機能も付いています。

解答データを蓄積し、その人の苦手分野なども教えてくれたりと、充実した機能もあります。また、親のスマホと連動して、子供の学習進捗状況を一目で確認できるアプリも搭載されています。

長年やっているだけあり、デジタル教材としてのクオリティはとても高いと言って良いでしょう。

高校受験では内申点も大きく影響するので、定期テストの成績をあげたい人に重宝するのではないでしょうか。

【適正学年】
小学生~中学生

【専用端末】
あり。ペン付きのタブレット

【費用料金(税込み)】
月額7,480円~ 
※入会金不要
(※執筆当時価格。正確には公式ホームページでご確認ください。)

【サービス開始年】
2012年

【編集部より一言】
サクサク使いやすい専用タブレット1台で9教科の成績をあげたいならスマイルゼミ。

【公式ページ(資料請求無料)】

タブレットで学ぶ幼児・小学生・中学生向け通信教育[スマイルゼミ]

中学生向けのタブレット学習比較・まとめ

この記事では、中学生が利用できるタブレット学習のサービスについて紹介してきました。

子供にすすめたい学習サービスがみつかりましたら幸いです。

サービスは三者三様であるため、選ぶのが難しい側面もあります。
ですが子供の特性や得意・不得意も様々ですから、子供に合ったサービスは必ずあります。

タブレット学習では、多くのサービスで無料で資料請求ができます。
まずは子供と一緒に資料を確認したりして反応をうかがってみてはいかがでしょうか。

成績が伸びたり、受験に受かったりする自分をイメージすることができれば、タブレット学習を始める第一歩となりますね。

この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 勉強・学習塾

    小学生におすすめの家庭学習教材ガイド|選び方も解説!

    「小学生向けの家庭学習教材の選び方って?」「おすすめの学習教…

  2. 勉強・学習塾

    高校生の進路選びの注意点とは?英語好きな高校生が気をつけたい英文志望の落とし穴

    最近、英語を幼少期から学ぶ人が多くなり、「英語が好き!」というケース…

  3. 勉強・学習塾

    小学生のうちに自宅学習を習慣化したい!今日から親に出来る事とは?

    学校から帰ってきたらすぐに遊びに出掛けてしまう小学生の子供達。子供ら…

  4. 勉強・学習塾

    小学生の通信教育にタブレット学習をおすすめする3つの理由とは?

    小学校の入学と同時に、子供の自宅学習用に通信教育を申し込む方は多いの…

  5. 勉強・学習塾

    将来性のある仕事につながる資格と、中高生にこれから求められる仕事のスキルとは?

    中学生や高校生のみなさんが大きくなる頃には、仕事の需要が大きく変わる…

  6. 勉強・学習塾

    勉強をしない高校生にしてはいけない4つの接し方

    「高校生の子供が勉強しない・・・」「親としてどういう叱り方を…

  1. 習い事

    習い事を辞める子どもからのサイン?辞めさせても良い4つの理由
  2. 音楽

    ギターに興味を持っている子供さんへ。ギターの簡単なはじめかた
  3. 音楽

    子供に合った教室が選べる!失敗しないピアノ教室選びの3つのポイントとは?
  4. プログラミング

    高校生からのパソコンの習い事で、人生が劇的に変わるきっかけを!
  5. 英語・英会話

    うちの子どもは才能なし?英語を習っているのに上達しない原因とは?
PAGE TOP