英会話の習い事はメリットばかりではない|通うならおすすめ教室3選

英語・英会話

 

「英会話の習い事って何歳からできるの?」

「どんな教室に通わせてあげるべきなんだろう?」

こういった疑問をお持ちのお父さんお母さんに向けた記事となっています。

この記事では、「なぜ英会話教室が人気なのか」「何歳から英会話を習うと良いのか」という点を深堀りしつつ、おすすめの英会話教室を紹介。英会話についての疑問が解消される流れとなっています。

「子どもに英会話を習わせるべきか」その答えがきっと見つかりますよ!

英語の習い事が子供に人気沸騰中の理由

2008年度に小学校でも英語教育が始まり、英会話教室が一気に増えました。

また、2020年度からは5.6年生だけが習っていた英語の授業が3.4年生にまで引き下げられ、今後、更に英語教育は熱を増していくと予想されます。

小学校の英語教育が3.4年生に引き下げされたのには、世界のグローバル化が背景にあります。例えば、2020年度のパラリンピック・オリンピックもその要因の一つに挙げられるでしょう。

今日の日本社会と英語は密接なものとなりつつあるのです。

しかし、英語の習い事が人気であるのには、他にも理由があります。下記でみていきましょう。

英会話の習い事は0歳からでも通える

まず英会話のような習い事であれば、0歳からでも通うことは可能です。

もちろん教室にもよりますが、「英語は早めに触れさせる方が良い」と提唱しているところが多いため、0歳から受け入れている教室は多くあります。

一定の年齢がくると、子どもは恥ずかしいという感情を持ち始め、習得にあまり前向きでなくなってしまうもの。そういった理由の他にも「集団行動のきっかけになってほしい」「英語耳になってほしい」などの意見が多くあります。

とは言え、0歳はまだ赤子であるため、喋ることもままなりません。本当に効果やメリットはあるのでしょうか?その点について、以下にて解説します。

英会話を0歳から学ぶメリットと臨界期

まずは0歳で英会話教室に通うメリットをご覧ください。

・耳が良く、吸収力の高い幼児期を通じてネイティブの英語発音に触れられる
・ナチュラルに近い形で発音することができる可能性が高い
・純粋に英語を楽しむことで抵抗意識を持たせない効果がある
・友達と楽しむことで興味関心がより深まる
・学校の授業でかなり有利になる
・海外の文化に触れられる
・英語に囲まれる状況が自然にできるので上達が速い

上記のように数多くのメリットが考られます。英会話教室に人気があるのも頷けますね。

また、子どもが英語を取得しやすい理由として「臨界期」が関係していると言われています。

臨界期とは、言語の習得は4歳~11,12歳が最も適しているという考え方です。

これはアメリカの神経生理学者であるレネバーグが提唱しています。「英語を習うのであれば早い方が良い」という考え方は、恐らくこのレネバーグの発言からきているのでしょう。

この臨界期の考え方の他にも、「子どもが言語を認識する前の段階だからこそ良い」のだという考え方もあります。

例えば、0~1歳では日本語と英語をしっかりと認識していないため「英語は難しい」という固定概念が一切ありません。最初の言葉として発しやすい「パパ」「ママ」を英語だと認識している赤ちゃんは恐らくいませんよね。

以上のようなことから、0歳から英会話に通わすパパママが増えていきます。

しかし、小さい頃から英会話を習うということもメリットばかりではありません。以下でデメリットの有無についても見ていきましょう。

英語の習い事に通う際に気を付けたいデメリット

子どもを英会話に通わせる際のデメリットは下記の通りです。

・オンライン教室に比べ、英会話教室の費用は高い
・幼児~小学校低学年までしっかりやっても、数年空くとすっぽり抜けることがある
・週に一回程度の教室では、ネイティブの発音になりにくい
・英会話教室で苦手意識を持つと今後の英語授業に悪影響がでる
・子供の性格ややる気によっては長年続けても身につかない場合も多い

費用対効果の面で不安・不満に思うお父さんお母さんは多いようです。このデメリットから見るに、教室選びも重要だといえますね。

どんな習い事に通うにせよ、やはりデメリットはあるものです。せっかく習うのだからしっかり英語を身につけて欲しいという気持ちもわかりますが・・・。

もっと詳しく知りたい方は、こちらもおすすめです。

総じて、受験対策や今後の将来のことを考えると、やはり英語の習得は子ども達にとって重要なものになってきます。

メリットの多さからも分かるように、英会話教室はやはり人気の習い事であると言えるでしょう。

英会話でおすすめの教室3選

上記でも少し触れましたが、良い英会話教室を見つけるというのはとても重要になってきます。

そこで下記にて一部オンラインでの教室を交えつつ、おすすめの英会話教室を紹介。費用対効果の面で失敗しないということを基準に選びました。

これから英会話教室を探すという方の参考になるはずです。

【オンライン】DMM英会話

まず最初は、オンラインでの英会話教室を紹介します。オンライン教室とは、PCなどのインターネットを使ってレッスンを進めていく教室のことを指します。

オンライン教室は、オフラインの英会話教室より費用が安い上に自宅でできるため、天気や交通面での影響を受けにくいといった様々なメリットがあります。

そんなオンライン教室の中でも、特におすすめなのがDMM英会話教室です。

DMM英会話は、マンツーマンレッスンを毎日25分受講することが可能。仮に毎日レッスンを受けたとしても月額5,980円という破格の安さが人気を呼んでいます。

更に、DMMの英会話は顧客満足度・価格満足度・総合満足度など様々な調査で1位を獲得しおり、コストパフォーマンスに最も強みのある教室です。

DMMのオリジナル教材は幼児からも人気。楽しく受講ができると評判です。キッズ向け講師も多数在籍しているので安心してレッスンを任せることができますよ。

今だと無料体験コースも実施中。25分×2回が無料となるので、DMM英会話の魅力が必ず分かります。これを機会にぜひ試されてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:http://www.dmm.com/pr/eikaiwa/kids_aff/

【オフライン教室】ECC KIDS

こちらはオフライン教室ですので、実際の教室に出向き、レッスンを受けます。

ECC KIDSは、子ども向けの英会話教室です。ECC KIDSでは外国人講師が中心となりレッスンを進めていくため「オールイングリッシュ環境」で英語を習得していくことができます。

ECC KIDSの魅力は英語が伸びやすいオールイングリッシュ環境だけでなく、外国文化の体験ができるイベントを実施しています。ハロウィン、クリスマス、グローバルイングリッシュキャンプなど、子ども達に楽しんでもらうという視点を忘れません。

コースの内容も充実しています。英検対策コース、マンツーマンレッスン、年齢別コースなど、子どもに合ったレッスン内容を選ぶことが可能です。

オールイングリッシュ環境ではあるものの、日本人スタッフによるサポートもあるため安心できるという点も魅力の一つでしょう。

【月謝】
5,400円
※別途教材費、検定料が必要になります。

【対象年齢】
2歳~社会人

【所在地】
全国に11,487校(2018年12月現在)

公式サイト:http://www.eccjr.co.jp/

【オフライン教室】アミティー

アミティーは、子どもの成長に応じて最適な学習を促す本格的な英会話教室です。

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を同等に高めることに重点をおき、語彙・構文を確実に定着させるレッスン内容が特徴となっています。

ちなみにこの4技能は、英語の受験対策でも重要視されている観点です。ナチュラルな発話を鍛えながらも、受験対策にもなるというのは、お父さんお母さんからしても嬉しいポイントですよね。

アミティーのサポート体制にも注目です。子ども一人一人の学習履歴・習熟度などを細かく管理し、それぞれの子どもに合ったアプローチで個人学習にも役立ててくれます。

また、アミティーは幼い子どもが多いため、安全なドアノブの設置、空気清浄機の完全配備といった環境作りにも力を入れています。

コースは、日本人講師が担当する「レギュラーコース」。ネイティブ講師が担当する「プラクティカルコース」をメインとし、英検対策、TOEIC L&R対策などのコースも設けられています。

まずは体験レッスンに参加してみてはいかがでしょうか。

【月謝】
10,800円

【対象年齢】
満6歳~高校3年生

【所在地】
全国に85校(2018年12月時点)

公式サイト:https://honkienglish.com/v/bus/eng_amity.html

英会話の習い事に通うならオススメの教室3選・まとめ

英語の需要は今後ますます高まることが予想されるため、英会話教室もこの先もどんどん増えていくでしょう。

子どもが幼いうちから英会話を学ぶことで、学校での授業が有利になるだけでなく、受験対策や将来の仕事など、様々な可能性を広げてくれます。

しかし、あくまで子どもの意向が大事であるということも忘れないでくださいね。

ララボで好きなことを教えてくれる家庭教師を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 英語・英会話

    中学生から英会話の習い事を始める子を持つ親ができる3つの行動

    子供が中学生になると学校でも英語の授業が本格化してきますよね。高校受…

  2. 英語・英会話

    2020年小学校の英語教育必修科に伴い、子どもを英会話教室に通わせるべきかを解説

    「2020年から小学校で英語教育が必須科目になるけど、うちの子大丈夫…

  3. 英語・英会話

    英語の次に人気な外国語!スペイン語の子供向け勉強方法

    スペイン語は今や世界で、中国語や英語に次ぐ母語人口の多さを誇る言語で…

  4. 英語・英会話

    実は性格が重要?!英語の習い事に向いている人に共通する4つの特徴!

    英語の習い事が向くかどうかは、実は子供の「性格」が大きく影響していま…

  5. 英語・英会話

    小学生におすすめ!自宅で学べる無料の英語教材8選

    近年では小学生の授業でもすでに英語の勉強が始まっています。習…

  6. 英語・英会話

    子供の習い事ランキング上位!英語教室には何歳から通うべき?

    子供に通わせたい習い事として人気を集めるのが英語教室です。国…

  1. プログラミング

    プログラミングの習い事のメリットやオススメ教室をご紹介!
  2. スポーツ

    【ダンスの習い事費用相場徹底比較】子供にダンスを習わせる目的は?
  3. 習い事

    子供の考える力はどうやって伸ばす?非認知能力を鍛える親の接し方
  4. 習い事

    子供の精神力を鍛える習い事5選|やってはいけない3つのこととは?
  5. 絵画・漫画

    漫画の描き方を本格的に学ぼう!小学生向けレッスンの内容や月謝は?
PAGE TOP