通学より人気?!自宅で出来る送迎不要の習い事が支持される理由

習い事

 

通学より送迎不要の自宅の習い事の方が魅力的な理由や注意点についてご紹介します。

今、親が送り迎えをしないといけない通学よりも、「送迎不要の習い事」の人気が高まっています。

習い事の送迎は、親にとって大きな負担ですよね。

共働きの家庭が増えている今、送迎の有無は習い事選びで重要なポイントになっています。

今回は自宅できる送迎不要の習い事が親たちに支持される理由を一つずつ解説しましょう。

送迎不要の自宅の習い事が人気な理由①多種多様なオンラインスクールが急増中

塾からお絵かきまで多種多様な習い事に対応しているスクールが増えています。

送迎不要の習い事が人気な理由の一つ目として、昔とは違い色々な「オンラインスクール」が急増していることが挙げられます。

昔は英会話も塾も、対面で習う「通学」が当たり前でした。

しかし今はネットが普及し、テレビ電話を使うことで、対面じゃないと教えられない習い事もオンラインスクールで指導が可能です。

英会話や塾だけではなく、お絵かき教室からヴァイオリン教室まで、ありとあらゆる習い事が自宅で出来るようになった為、通学よりも送迎不要のオンラインの習い事を選択する家庭が増えています。

今までは「通学じゃないとレッスンを受けられる場所がないから」という理由で通学を選んでいた人もいますよね。

でも、通学じゃなくてもレッスンを受けられるとなれば、やはり送迎不要の習い事の方が便利だと思いませんか?

自宅であれば、親の目も届き、他の習い事との両立もしやすくなります。

自宅にネット環境さえあれば、子供も住み慣れた自宅で習い事のレッスンを受けられるため、安心感があるでしょう。

オンラインだからと言って、通学よりもレッスンの品質がガクンと落ちるわけでもありません。

大手の英会話スクールや有名塾も積極的にオンラインスクールを開校しており、「通学とほとんど変わらない品質」を維持しています。

オンラインスクールも、しっかり運営母体や口コミなどを見極めることによって、充実したレッスンを受けることができます。

送迎不要の自宅の習い事が人気な理由②通学の労力が省ける

自宅で出来る習い事の方が、送迎にかける時間やお金が少なくコスパが良いです。

送迎不要の習い事が人気な理由の二つ目は、「通学の労力」が省けることが挙げられます。

親にとっても、通学する子供にとっても、時間や交通費をかけて教室まで通う労力がなくなることは大きな魅力です。

親は子供の安全のために、子供が未就学児~小学校くらいまでは、やはり夜遅くの習い事は一人で通学させると事件に巻き込まれる可能性もあるため、どうしても送迎が必要だと考えてしまいますよね。

特に女の子は、夜道を一人で歩かせていると、わいせつ目的などで狙われやすくなってしまうので心配な部分があります。

しかし、働いている親にとって、何年も習い事のために送迎をしないといけないのは、かなり大きな負担となってしまうのも事実。

一方、通学を実際にする子供にとっても、学校から疲れて帰ってきた後に、また習い事のために時間をかけて習い事の教室まで移動をするのは、体力的にも精神的にも大きな負担となっています。

疲れている時は「集中力」が散漫しやすく、「眠気」も襲ってくるため、習い事を効率的に受けることが出来ない場合もあるでしょう。

何年も通っているのに、なかなか上達しない原因は、もしかしたら通学の負担が大きすぎて、授業に集中できないことが影響している可能性も考えられます。

親も子供も、通学の負担が少ない送迎不要の習い事の方が、互いに「労力を省ける」という点で大きなメリットがあるため、家庭の事情によっては、通学よりもオンラインスクールの方が向いているかもしれません。

習い事の目的が「お友達作り」の場合は、さすがにオンラインスクールでは、お友達は作りにくいので向かないでしょう。

しかし、単純にスキルを磨く目的だけなら、オンラインスクールで十分対応が可能です。

通学の負担がなくなることで、親も子供も心が軽くなるのであれば、送迎不要の習い事は選択肢の一つにしてみるのも良いでしょう。

これまで通学時間が長かったり、交通費が高かった場合、送迎不要の習い事に変えることによって大きな変化が生じます。

通学時間が省かれることによって、子供が自宅で自由に過ごせる時間や睡眠時間を多く確保することができますし、親も交通時の経済的な負担がなくなるので楽に感じるでしょう。

送迎不要の自宅の習い事が人気な理由③通学制よりも月謝が安い傾向

送迎不要の習い事は、通学制の習い事よりも料金が安いというメリットがあります。

送迎不要の習い事が人気な理由の三つ目として、「通学よりも月謝が安い」というのもポイントです。

どの習い事も必ずしも通学よりオンラインスクールの方が安いとは言い切れませんが、少なくともオンライン英会話は通学では考えられないほどの格安料金でレッスンを受けられ、月謝が安い傾向にあります。

習い事の月謝は書道やリトミックなど安い習い事だと5千円前後、ロボット教室やマンツーマンの英会話など高い場合は2万円程度しますよね。

子供にいくつも習い事をさせたり、子供の数が多い家庭だと、習い事にかかる費用が、月に何万円と高額になりやすいのが難点です。

かといって、何も習い事をさせないでいるのも心配ですよね。

子供は受験を迎えれば、嫌でも塾などに通う費用がかかってしまうため、費用を抑えながら習い事をさせたいと考えている家庭でも多いでしょう。

そのため、月謝が高い通学よりも、比較的料金を抑えているオンラインスクールを上手く活用することがおすすめです。

もしも「オンラインスクールって、怪しい会社がやっているんじゃないの?」と不安な人は、口コミが多く評判が良い大手企業が運営しているオンラインスクールから始めてみるのも良いでしょう。

多くのオンラインスクールでは、「無料のお試しレッスン」が体験できるようになっています。

オンラインの習い事が通学のレッスンと孫勅ないものだとわかれば、通学より月謝が安いオンラインスクールを使わない手はありません。

オンラインスクールで習い事の月謝を節約できれば、将来的に受験で塾通いの費用が必要になった時のために貯金に回すことが可能。

受験時の塾通いは、1年間で50万円~100万円前後かかると言われており、塾に通い始める時期が早い人ほど、膨大なお金がかかります。

肝心な受験の時にお金をかけられなくなってしまうのは、受験の失敗にもつながりかねないため、小さい頃の習い事で経済的に無理をし過ぎないことも大切です。

今は早期幼児教育として、小さい頃から色々な習い事をさせる家庭も多いですが、よほど経済的に余裕がある家以外は、収入に見合った無理のない習い事のプランを考えないといけません。

限られたお金を上手くやりくりして教育費に充てていかないと、いざ難関大学に進学することになっても、多額の奨学金を借りないといけなくなってしまいます。

現在、奨学金を借りて進学する家庭は少なくありませんが、多額の奨学金を借りた結果、返済に苦しんでいる人が大勢います。

返済義務のある奨学金は「借金」と変わりませんので、できることなら借りないのが一番です。

これからかかる教育費へ少しでも貯金を回すことを考えれば、送迎不要で交通費もかからず、月謝も安いオンラインの習い事は、長期で続ければ続けるほど、通学よりも大きな「節約効果」が期待できます。

送迎の要らない自宅の習い事には注意点も!

オンラインスクールや通信講座だと、実技系の習い事を十分カバーできません。

送迎不要のオンラインの習い事は、レッスンの種類も豊富で、通学の負担も少なく、月謝も安いので魅力的な部分が沢山あります。

しかし、送迎不要のオンラインの習い事には、「実技レッスン」に弱いというデメリットがあります。

代表的な習い事としては、「絵画」「楽器」「スポーツ」などが挙げられます。

オンラインレッスンでも子供が間違っていた場合、テレビ電話を通して、間違いを指摘することはできます。

しかし、間違いを指摘しても、子供が小さいと、「言葉だけ」では何が悪いのか伝わらない可能性があるのです。

何が悪いのか子供が理解できなければ、当然レッスンは停滞してしまいます。

その点、通学制のレッスンであれば、その場ですぐに、講師が直接子供に触れて、絵の描き方だったり、楽器の演奏の仕方だったり、スポーツの動き方などを修正してくれるため、子供にコツが伝わりやすいのが魅力です。

「言葉」だけの指導になってしまう送迎不要のオンラインの習い事は、「言葉」も「直接指導」もできる通学制の習い事より、実技レッスンについては、劣る部分があるのが難点です。

子供が小さくても「技術を見て盗めるタイプ」であれば、オンラインの習い事でも有効ですが、言葉や直接指導できめ細かいフォローをしないと、なかなか理解できない子供の場合は、労力をかけてでも通学をした方が良い場合もあります。

「子供に合わない指導法」だと、何年通っても満足できるレベルの技術は身につきません。

送迎不要という部分ばかりに気を取られて習い事探しをしていると、「誰のため、何のための習い事なのか?」という問題が出て来てしまいます。

送迎はない方が親も子供も楽ですが、やはり習い事の目的は「技術を身につけること」ですので、いかに子供が理解しやすい教室を見つけることができるかが大切です。

気になる習い事が合った場合は、積極的に体験レッスンを申し込み、実際に子供の反応を見てみましょう。

体験レッスンのわずかな間でも、子供が生き生きとした表情で喜んでレッスンに向き合えているのであれば、子供にとって相性が良い習い事と考えられます。

「時間がないから」と、レッスンの中身も確認せずに、口コミだけを信用していきなり入会をしてしまうと、後になってから自分の子供には雰囲気が合わなかったり、子供が習い事に行きたがらず、教室選びで失敗してしまうことも少なくありません。

どんなに口コミの評価が高く、低評価が1割程度しかいなかったとしても、自分の子供がその1割に入ってしまう可能性は十分にあります。

どんなに仕事が忙しくても、最初の習い事選びだけは、実際のレッスン風景を見てから決めるほうがおすすめです。

体験レッスンを受けてみて、通学でもオンラインでも「たいして変わらないな」と感じた場合は、「送迎不要」や「月謝の安さ」で勝るオンラインの習い事の方が使い勝手が良く、相性が良いかもしれません。

こちらの記事でもご紹介しています。

ララボで好きなことを教えてくれる家庭教師を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができます。家庭教師ですので、時間の融通も効き、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 習い事

    知育玩具で小学生の思考力が伸びる理由とおすすめ玩具3選

    小学生になると、放課後の子供の遊びは友達同士がメインになってきますよ…

  2. 習い事

    落ち着きのない子供は習い事をしても無駄?諦める前に試してほしい3つの方法

    落ち着きのない子供が習い事をする時に配慮したいポイントをご紹介します…

  3. 習い事

    親の言動に問題あり?!引きこもり高校生への上手な習い事のススメ方

    習い事を高校生の引きこもり脱出方法として活用するヒントをご紹介します…

  4. 習い事

    世界で広がりを見せる「steam」とは?読み方や教育方針をチェック!

    現在、世界中で導入が進んでいる「steam教育」についてご紹介します…

  5. 習い事

    子供youtuberが覚悟すべき3つのリスク!養成講座の習い事も人気!

    子供youtuberになりたい人が事前に知っておくべきリスクや、子供…

  6. 習い事

    【中学生向け】部活や勉強と両立しながらできるおすすめ習い事12選

    中学生になると学校の勉強や部活などで、子供の生活は一気に忙しくなって…

  1. 音楽

    正しい音感を育てるためにはバイオリン教室がおすすめ!
  2. 絵画・漫画

    小学校のお受験に絵画のスキルが必要?絵画教室の気になる費用相場は?
  3. 勉強・学習塾

    将来性のある仕事につながる資格と、中高生にこれから求められる仕事のスキルとは?
  4. プログラミング

    習い事の需要UP!親が教えられない中学校のプログラミング教育
  5. プログラミング

    小学生のプログラミング学習はどっちを選ぶ?ロボット教室とプログラミング教室の違い…
PAGE TOP