一生物の画力を身につける!子供も喜ぶ絵画教室のメリット

絵画・漫画

 

子供自身が喜んで通う絵画教室のメリットについてご紹介します。

子供が楽しみながら通うことができる習い事として「絵画教室」があります。

絵画教室はお勉強系の習い事が嫌いな子でも挑戦しやすいのが魅力です。

子供にとって絵画教室は具体的にどのようなメリットがあるのか?

絵画教室が子供におすすめな理由をご紹介しましょう。

絵画教室への入会を悩んでいる人は必見です!

絵画は子供の創造性や美的センスを高める

絵画教室に通うことで、子供の創造性や美的センスを養います。

幼児や小学生を対象にしている絵画教室では、自由な作品作りが魅力です。

講師があまり口うるさくアドバイスをするのではなく、子供の創造性を尊重し、子供のやりたいように描かせてくれます。

そのため、子供にとってはストレスが少なく、楽しみながらレッスンを受けることができるでしょう。

絵画教室では思わず絵を描きたくなるような雰囲気があり、子供の想像力をかき立ててくれます。

自宅のお絵かきも良いですが、色々な画材を使って、汚れを気にせずに思いっきり絵を描ける絵画教室は子供にとって開放感があります。

お友達の作品を見たり、講師からのアドバイスを受けることで、創作への刺激や励みになるでしょう。

また、絵画教室に通う事で、芸術品や美術品への関心も高まり、小さい頃から自然と美的センスを養うこともできます。

美術や芸術への関心というのは、やはり個人差が大きく、生活環境や両親の影響を大きく受けてしまいます。

あまり美術や芸術に興味がない環境で育った場合、子供も関心を持ちにくくなるでしょう。

逆に、身近に美術や芸術がある環境で育つと、子供が興味を持ちやすくなります。

美術や芸術に興味を持つと、創造性や美的センスを求められるクリエイティブな職業にも関心が高まるので、将来の選択肢も広がるでしょう。

ただし、絵画教室は子供向けのスクールと大人向けのスクールによって、レッスンの雰囲気が大きく変わってしまいます。

大人向けの絵画教室の中には、美大の受験などに向けて、厳しい指導が魅力のスクールもあります。

「近所から近い」という理由だけで、絵画教室を選んでしまうと、子供向きではない場合もあるので注意が必要です。

また、一般の絵画教室だと、講師が子供の扱いに慣れていないこともあり、対応が「冷たい」と感じられる場合もあるでしょう。

子供向けの絵画教室は、講師も子供の扱いに慣れている人が多いので、一般的な絵画教室よりも対応が「明るく優しい」傾向があります。

そのため、子供の習い事で通わせる絵画教室を選ぶ時には、必ず子供向けのスクールを選ぶようにしましょう。

間違って大人向けの厳しい絵画教室に入れてしまうと、子供の創造性が育たず、楽しく通えなくなってしまう可能性があります。

子供向けの絵画教室選びは、スクールのポリシーをよく確認し、体験レッスンで実際の雰囲気を確かめることが重要です。

絵画教室の習い事は遊び感覚で学べる

遊び感覚で挑戦できる絵画教室は、子供が楽しみながら学べます。

子供の習い事は、一度入会しても途中で嫌がって挫折してしまうケースがよくあります。

親としては子供に習い事を簡単に辞めてほしくないと思いますよね。

子供に一つの習い事を長く続けて欲しいのであれば、親の希望を押し付けた習い事を強要しないことが大切です。

特にお勉強系の習い事は、「親の希望」と「子供のやりたい事」がミスマッチを起こして、子供を苦しめる場合があります。

塾や公文などお勉強系の以外の習い事で、子供になにか知的な習い事をしてもらいたいと思っている場合、絵画教室がおすすめです。

絵画教室はスポーツほどカジュアルではなく、塾や公文ほどお勉強の雰囲気が強くありません。

そのため、スポーツもお勉強もあんまり得意ではない子供でも、比較的スムーズに受け入れやすい習い事です。

性格的に内気な子や一人でマイペースに過ごすのが好きな子にも、絵画教室は向いています。

絵画を作成している間、子供は夢中になって取り組むので、周りのお友達とコミュニケーションを取るのが苦手な子でも安心です。

誰でも緊張しないでレッスンを受けられる絵画教室は、子供へのストレスが少なく、子供が楽しみながら通えるのが魅力です。

特に子供対象の絵画教室は、創造性を重視したレッスン内容で、自由度が高く遊び感覚で絵を学べます。

「習い事」というと、厳しい先生がいて、緊張するテストを受けさせられ…という悪いイメージを持っている人もいますよね。

しかし、絵画教室はそうした悪いイメージを覆すような伸び伸びとしたレッスンが多く、子供が喜んで学ぶケースが多く見られます。

これまで習い事に良くない印象を持っていた子供ほど、絵画教室に通ってみると、イメージが変わるでしょう。

楽しく長続きする子供の習い事を探している人は、絵画教室の体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

実際に絵画教室に一歩足を踏み入れてみることで、子供にやる気がみなぎる可能性があります。

お友達ができれば、更に絵画教室に通うことが楽しみになるでしょう。

これまで習い事が長続きしなかった人ほど、絵画教室に挑戦してみましょう。

絵画の他にも漫画教室を検討している方へ。おすすめの記事はこちら。

図工や美術の成績にも期待できる

絵画教室で画力や創造性が高まることにより、図工や美術の成績に期待ができます。

絵画教室の恩恵を実際に体験できる例として、「図工や美術の成績UP」が挙げられます。

絵画教室に通う事で、創造性の他に「画力」も鍛えられるので、周りから絵が上手だと評価される場合もあるでしょう。

画力が上がることによって、図工や美術で作成する絵画で良い点数が貰えるようになると、当然成績にも良い影響が期待できます。

また、中学以降になれば美術は定期テストで知識を問う問題も多く出題されるようになりますよね。

美術の定期テストで良い点数とる為には、美術や芸術に関する関心の有無が大きなポイントになってきます。

その点、小さい頃から絵画教室に通い、美術への関心が高い子供の場合、美術のテスト勉強も苦になりにくいでしょう。

美術に関心がなくただ記憶するだけの勉強と、美術に関心を持って記憶する勉強では、やはり後者の方が楽です。

図工や美術の成績は、「実技」も非常に重要ですが、それ以外に「授業へ取り組む姿勢」や「知識」も重視されます。

いくら画力が高く実技の点数が高いとしても、不真面目だったり知識がなくテストの点数が悪いと良い成績を貰えません。

「絵が上手い」というだけでは、学校で良い成績を取ることは意外に難しいのです。

絵画教室で子供の頃より真摯に美術に向き合う姿勢や関心を持つことは、きっと将来の授業で役立つでしょう。

子供が絵画教室に通っていると、家庭でも自然と美術の話題で盛り上がりやすくなるのも良い点です。

小さい頃から本物の芸術や美術品に触れることにより、自然と身に付く知識もあるでしょう。

こうしたちょっとした積み重ねが、将来の美術の成績で大きく開花する可能性があります。

将来的に推薦入学を考えている場合、内申対策として絵画教室が役に立つかもしれません。

絵画教室で身につけた画力は「一生物」

絵画教室で身につける画力は勉強とは異なり、時間が経過しても忘れにくいのが魅力です。

絵画教室に通う大きなメリットとして、「一生物の画力」が挙げられます。

英語や塾のような習い事は、どんなにお金をかけても「やらないと忘れてしまう」という大きなデメリットがあります。

スキルを身につけるまでにお金も時間も労力もかけたのに、時間と共に忘れてしまう習い事だと、「勿体ない」と思ってしまいませんか?

時間と共に忘れてしまう習い事は、主に記憶力を必要とするお勉強系の習い事に多く見られます。

その点、絵画教室は絵の描き方を「身体」が覚えているので忘れることはありません。

絵画教室で一度身につけた画力は、時間が経っても無駄にならないのが魅力です。

人間は頭の中だけで覚えた事と、身体を使って覚えた事では、やはり身体を使って覚えた事の方が忘れにくい傾向があります。

記憶だけではなく、身体にも感覚が残っているので、長く覚えていることができるのかもしれません。

絵画教室の他に、スイミングやサッカーなど、運動系の習い事も身体を使って覚えるため、一度覚えたスキルを忘れにくいです。

勿論、習い事を辞めてからのブランク期間が長くなればなるほど、多少スキルが鈍ることもあるでしょう。

しかし、絵画教室で身につける画力のようなスキルは完全に失うことはないので、一度習っておくといざという時に役立ちます。

どうせ子供に習い事をさせるのであれば、忘れてしまうようなスキルではなく、一生物が良いという人は絵画教室に是非挑戦してみましょう。

子供自身が楽しんで学ぶことができ、小学校入学前の小さい子供でも始められるのが嬉しいポイントです。

未就学児の場合は、入会できる習い事が限られており、まだまだ本格的にお勉強系の習い事をさせたくないという保護者もいますよね。

そんな時、未就学児用の専門コースもある絵画教室は、子供にとってレベルが丁度良く有力な習い事の候補になります。

幼稚園や保育園に通うようになり、なにか習い事をしてみたいと思っている人は、まずは体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

ララボで子どもの好きなことを教えてくれる先生を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 絵画・漫画

    キャラクターデザインでプロを目指すなら?必要なスキルや進路を解説

    キャラクターデザインでプロを目指したい人に、必要となるスキルや進路の…

  2. 絵画・漫画

    まだ通ってんの?家でぬくぬく勉強できるオンライン漫画教室の4つの魅力!

    オンラインで学べる漫画教室の4つのメリットどんな天気でも自宅…

  3. 絵画・漫画

    子供の頃に造形教室に通うメリットは?算数嫌いにならなくなるのはなぜ?

    遊びながら創造性・美的センス・デッサン力などを身につけられる「造形教…

  4. 絵画・漫画

    子供が楽しく通える絵画教室が人気!

    楽しみながら絵画を学べることで人気を集める絵画教室ですが、具体的には…

  5. 絵画・漫画

    絵を描くだけじゃない?!お絵かき教室に通うメリットと豆知識

    「お絵かき教室」というと、絵が好きな子が通う教室、絵を描いて楽しむ習…

  6. 絵画・漫画

    小学校のお受験に絵画のスキルが必要?絵画教室の気になる費用相場は?

    近年では小学校のお受験にも絵画のスキルが必要ということで、絵画教室に…

  1. プログラミング

    プログラミングの習い事のメリットやオススメ教室をご紹介!
  2. 絵画・漫画

    絵を描くだけじゃない?!お絵かき教室に通うメリットと豆知識
  3. 音楽

    意外と知られていない!子どもがバイオリンを習う4つのメリット
  4. スポーツ

    ボルダリングは子供の習い事に最適!親子関係も良好に!
  5. 英語・英会話

    実は性格が重要?!英語の習い事に向いている人に共通する4つの特徴!
PAGE TOP