一目でわかる!子供の習い事にかかる費用一覧2019

習い事

 

子供の習い事、どんな習い事にどのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。

まだどんな習い事にしようか検討中の方、いろいろな習い事を検討している方へ、習い事の費用の相場が一度にわかる一覧を作成しました。

費用相場がわかるだけでなく、「こんな習い事もあるのか」という新たな発見もあるかもしれません。

子供の習い事を検討する際の参考になればうれしいです。

子供の習い事でかかる費用の相場

それでは早速習い事の相場を一覧でご紹介します。

一覧は次の3つのカテゴリに分けてご紹介しています。

  1. 運動系
  2. 音楽系
  3. その他勉強系室内系の習い事

一覧では月謝の相場をご紹介しますが、入会金や初期費用(楽器購入や道具・教材・教本)などは各習いごとによって差があります。あくまでも相場であることをご了承ください。
※費用相場はララボ編集部調べ(2019年11月時点)

運動系(体を使う系)の習い事費用一覧(50音順)

まずは運動系の習い事の一覧です。

習い事種類月謝
アーチェリー5,000円~10,000円前後
合気道2,000~8,000円
アイスホッケー3,000~10,000円
一輪車1,000円~
空手3,000~8,000円
キックボクシング2,000円~10,000円
キッズダンス・ヒップホップ3,500円~15,000円
キッズヨガ6,000円~
剣道2,000円~10,000円
ゴルフ10,000円~
サッカー2,000~7,000円
柔道3,000円~7,000円
乗馬7,000~20,000円
少林寺拳法4,000円~
新体操4,000円~
水泳4,000円~8,000円
スキー・スノーボード4,000円~7,000円
スケート5,000~12,000円前後
スケボー0~4,000円
ソフトボール2,500~
太極拳5,000円前後
体操5,000円~8,000円
卓球4,000円~15,000円
チアリーディング6,000円~10,000円
テニス5,000円~
トランポリン5,000円~10,000円
日本舞踊2,000円~8,000円
バスケットボール7,000円~
バドミントン3,000円~
バトントワリング10,000円~
バレエ6.000円~15,000円
バレーボール5,000~
フェンシング1,000円~10,000円
フラダンス1,000円~7,000円
ボーイスカウト各回実費
ボクシング7,000円~
ボルダリング0~6,000円前後
野球2,000円~7,000円
ラグビー1,000円~
陸上5,000円~10,000円
レスリング5,000円~10,000円

音楽系の習い事費用一覧(50音順)

次に、子供の習い事としても人気の音楽系の習い事一覧です。

習い事種類月謝
エレクトーン4,000円~16,000円
合唱0~5,000円
ギター4,000~6,000円
クラリネット7,000円~
3,000円~
サックス6,000円~
三味線6,000円~10,000円
声楽7,000円~15,000円前後
チェロ10,000円~
ドラム3,000円~5,000円
トランペット7,000円~12,000円
バイオリン10,000円~
ピアノ5,000円~12,000円
フルート6,000円~10,000円
ベース7,000円~
ボーカル8,000円~
リトミック3,000円~6,000円
和太鼓1,500円~

その他勉強・室内系習い事費用一覧(50音順)

最後に、その他の習い事・勉強系や室内の習い事一覧です。

習い事種類月謝
Youtuber12,000円
囲碁8,000円~
演劇・ミュージカル5,000円~
絵画・造形3,000円~8,000円
科学5,000円~
華道8,000円~
競技かるた年会費6,000円前後
公文7,000円~
茶道6,000円~
習字2,000円~6,000円
将棋5,000円~
そろばん7,000円
プログラミング6,000円~20,000円
漫画・イラスト10,000円~
幼児教室5,000円~8,000円
料理・お菓子8,000円前後
レゴ・ロボット教室10,000円~

子供の習い事の費用にどのくらい使っているの?

一般的に、子供の習い事にはみんなどれくらいの費用を使っているのか気になりますよね。

2019年10月調べでは、子供1人あたりで平均2つの習い事をしており、月額の費用総額は15,000円以内です。

1つの習い事の相場が約6,000円くらいなので、2つで12,000円くらい+αという計算になりますね。

幼児以下、小学生、中学生、高校生と年齢が上がるにつれ、習い事の数は減る傾向にありますが、1つの習い事のレベルが上がるので、1つ辺りの習い事の相場は高くなる傾向にあります。

入学前の乳幼児で月約10,000円前後。小学校低学年で13,000円前後、小学校高学年で16,000円前後が大体習い事にかけている費用相場です。

中高生になると、習い事というよりも塾に費用がかさむため、習い事を辞めたり休んだりして塾の費用を捻出している子供もいます。

そんな中高生が習い事を続けるとすれば、本当に好きで習っているので、逆に習い事の数はどんどん絞られていき、学校や部活とうまく両立をしながら1つ~2つの習い事を続けているようです。

さらに、兄弟がいる場合、同じ習い事をしている兄弟、別々の習い事をしている兄弟など、形はさまざまですが、やはり1人あたり1つ~2つの習い事をしているという点では同じでした。

意外と盲点?子供の習い事を決める際に気を付けておきたい3つのポイント

習い事を決める際に意外と見落としてしまいがちなポイントを3つご紹介します。

  1. 生活に支障のない範囲で習い事選びをすること
  2. 習い事によっては月謝以外に出費がある場合があること
  3. 習い事は費用よりも先生との相性・教室の環境で決めること

生活に支障のない範囲で習い事選びをすること

習い事の月謝は、複数になれば当然、金額も大きくなっていきます。習い事によっては、毎月の月謝以外に遠征費、材料費など費用がかさむものもあります。

発表会やコンクール時期が重なる、兄弟での習い事の費用が生活に支障をきたすことも考えられますので、習い事を検討する際には生活に支障をきたさない程度で考えましょう。

習い事によっては月謝以外に費用がかかる場合があること

会費制度の習い事であったり、使用料・保険料・材料費・教材費・遠征費・施設使用料など、習い事をするにあたって、入会金や月謝以外で費用がかかる習い事があります。

年1回程度の発表会や展覧会、コンクール出品代と送料など、思ってもいなかった出費が重なる場合がありますので、できるだけ入会時に細かく把握しておくようにしましょう。

習い事を始める前に事前に調べておけば、慌てなくて済みますね。インターネットで情報が出てこなければ、体験教室の際にでも先生に聞いておくと安心です。

習い事は先生との相性・教室の環境で決めること

習い事をする上で、費用の面はとても重要な項目ではありますが、子供の習い事経験を考えると、やはり先生との相性や教室の環境で選ぶことも重要です。

費用が安い、費用が高い、だけでは決められないのが先生との相性ですが、うまくいかなければ当初かけた費用でさえ全て無意味になってしまうことも考えられます。

検討している習い事で、習える場所が近くに複数あるのであれば、始める前に2つ以上体験教室などに行ってみるのもおすすめです。比較することで子供も良し悪しが判断しやすくなります。

先生や教室との相性もうまく折り合いをつけ、親子で納得のいく習い事にしていきたいですね。

費用一覧を参考に習い事を決めて経験をゲットしよう

子供の習い事費用を一覧でご紹介しました。

あくまで月謝の費用相場ではありますが、複数の習い事を考えている場合、兄弟が多くて習い事も費用から選ぶ必要が出てくる場合など、参考にしていただければと思います。

また、費用一覧の中には、「今時こんな習い事もあるの?」という新たら発見もあったのではないでしょうか。もし気にある習い事があったら調べてみて検討するのもよいですね。

月謝も数が多くなると家計の負担になってきますので、生活の負担にならないよう、うまくやりくりをしながら、子供にいろんな経験をさせてあげましょう。

ララボで好きなことを教えてくれる家庭教師を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができます。家庭教師ですので、時間の融通も効き、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 習い事

    小学生向け科学実験教室の選び方 | 人気の4社を徹底調査

    小学生の間で、今ブームになっている習い事が「科学実験教室」です。…

  2. 習い事

    親のエゴに要注意!親子で習い事をするメリット&デメリット

    親子で習い事をするメリットとデメリットについてご紹介します。…

  3. 習い事

    学校や他の習い事と両立したい!子供におすすめな家でできる習い事3選

    家でできる習い事から特に子供におすすめな3つをご紹介します。…

  4. 習い事

    【東京】今、子供と親に最も人気の習い事7選|心と体を育む

    「子供に習い事をさせてあげたいけど、どんな教室があるの?」「…

  5. 習い事

    日舞教室ってこんなにお金かかるの?始める前に知っておくべき金銭事情

    日舞教室は礼儀正しさや美しい所作が身につき、子供に習わせるメリットが…

  6. 習い事

    【2019年】子供と親に人気の習い事ランキング|費用や理由も紹介

    この記事では、子供に人気の習い事ランキングとおおまかな費用について紹…

タブレットで学ぶ通信教育[スマイルゼミ]

新着の記事

  1. 習い事

    子どもの競技かるたの習い事について|費用・メリットを紹介
  2. 音楽

    なぜ人気?音楽教室に大人になってから通う人が多い理由とは?
  3. 音楽

    値段だけじゃない!子供用フルートを買う時に覚えておきたいポイント!
  4. 音楽

    正しい音感を育てるためにはバイオリン教室がおすすめ!
  5. その他

    子供の可能性を伸ばす親に共通する3つ特徴
PAGE TOP