話題沸騰中の子供のプログラミング教室は通わせるべき?

プログラミング

 

数年前まではそれほど人気ではなかったのですが、近年数ある子供の習い事の中でも人気になりつつあるのがプログラミング教室です。小学校でのプログラミング必修科の影響もあり、気になっている親御さんも多いのではないでしょうか?

プログラミングが話題になっている背景と、子供プログラミング教室で習う時のポイントをご紹介します。

子供のプログラミング教室が人気を集めている理由とは?

子供向けプログラミング教室とは?

プログラミングと聞くと英語の羅列を想像する人も多く難しいというイメージが先行しがちですが、子供向けのプログラミング教室ではパソコンを使って楽しくプログラミングの基礎や技術を学ぶことができます。

子供が楽しくプログラミングを学習できるように工夫された内容となっており、ロボットを使ったプログラミングやゲームプログラミング、レゴを使ったプログラミングもあります。

子供にとって身近なスマートフォンのアプリ制作ができるプログラミング教室もあります。

このようなコースであれば子供もプログラミングに興味を持ちやすいですし、楽しく通い続けられるでしょう。

選ぶコース次第では楽しくプログラミングの基礎知識を身に着けることができるため、苦手意識を持たずに通うことができそうです。

このようなプログラミング教室が人気を集めている背景には、パソコンの普及が大きく関係しています。

現在、多くの家庭にパソコンがあり、一家に一台のパソコン所有は当たり前になりつつあります。

子供が小さいうちからパソコンに触れる環境が自然と出来上がっているため、プログラミング教室に興味を持つ子も少なくありません。また、将来的なIT人材の育成もプログラミング教室の人気に関係しています。

プログラミング教育の必修化

現在の日本ではIT人材が不足していることが問題視されており、子供の教育に積極的にIT人材の育成を取り入れようという動きがあります。

2020年からは小学校でのプログラミング学習が必修になります。これを受けてプログラミング教室に通う子供が増えているのでしょう。

ちなみにプログラミング学習が必須になるということは、国語や算数のようにプログラミングの授業が始まるわけではありません。

理科や算数、総合の時間にプログラミング的思考を学ぶ機会を増やすという意味でのプログラミング学習の導入となります。

そのため、学校の授業でプログラミング教育が必修になるからと慌ててプログラミング教室に通う必要はありません。学校での授業に遅れないために、という理由であればわざわざプログラミング教室に通わなくても十分理解することができるレベルの内容です。

ただし、パソコンに慣れているかどうかが授業の理解度に関わることはあるでしょう。パソコン操作に慣れていれば難なく授業を受けることができますが、授業で初めてパソコンを触る場合だとキーボード操作に苦戦して授業内容どころではなくなる可能性もあります。

プログラミング教室に通っていれば基本操作は学べますが、通っていなくても自宅でパソコン操作の練習をしておくことでプログラミング学習をスムーズに受けることができるのではないでしょうか。

何事にも転用できる思考力の発育

近年では子供の教育分野においてプログラミング的思考が重要視されています。

プログラミング的思考を簡単に説明すると『物事を論理的に考えて様々なことを試しながら最適な結論を得ること』です。

現代では様々な職業があり、その多くの職業でパソコンが使われています。

プログラミング教室で学べる知識はこのような職業に直結しやすいですが、パソコンを使用しない職業に就いたとしても試行錯誤をしながら正解を導いていくというプログラミング的思考は必ず活かされるでしょう。

子供が小学校での学習についていくためにプログラミング教室に通うことももちろん良いですが、それよりも子供の将来の職業を見据えてプログラミング教室に通うことを重視すべきでしょう。

つまり、子供の将来の可能性を広げてあげることができるのがプログラミング教室と言えます。

また、近い将来には大学入学共通テストに情報の科目が追加される可能性があると言われています。

小学生にとって大学入試はまだまだ先のことですが、子供のうちからプログラミングの基礎を学んでおくことでいざというときに苦手意識を持ちにくくなるでしょう。

プログラミング教室は何歳から始める?

子供をプログラミング教室に通わせたいけれど、何歳から始めるのが良いか悩む親御さんも多いようです。

プログラミング教室に通える子供の年齢は、プログラミング教室によって異なります。

初心者向けのコースが用意されているプログラミング教室は、小学1年生からが対象になっていることが多いようです。

初めてパソコンを触る子供でも安心して通えるよう、パソコンの基本操作から教えてくれます。

難しいプログラミングの学習ではなくゲームを使った学習をすることが多いため、小学校低学年でも夢中になって楽しめる内容になっています。

プログラミングの応用やロボットを使った学習をするプログラミング教室は小学校高学年からを対象とした教室が多いようです。

上級者コースになるとプログラミング言語も学習するようになりますが、プログラミング言語は基本的にはローマ字を使うため英語力を身に着けられる利点があります。

このように年齢やパソコンの経験の有無によってコース内容は異なるため、何歳から始めるのが良いという決まりはありません。

子供が自宅のパソコンやプログラミングに興味を持ち始めたときがちょうど良いタイミングなのかもしれませんね。

しかし、基礎からしっかりと学ぶのであれば小学校低学年からの初心者コースに通うのが良いでしょう。

小学校低学年のうちは発想力が柔軟なため、この時期にプログラミング教室に通うことでより発想力を伸ばすことができると言われています。

また、プログラミング教室で学習することで集中力を身に着けることができます。

年齢が低いうちに集中力を身に着けておくことで、学校での授業にも集中することができ成績にも影響してくるでしょう。

とはいえ、どんな習い事でも始めるときには本人の意思が最も重要なポイントになります。

そのため、ご自身の子供をいつ頃からプログラミング教室に通わせるべきなのかは、本人の興味に合わせて決めると良いでしょう。

プログラミング教室は楽しく通えるかがポイント!

子供が楽しいと思えるコースを選ぶ

プログラミングと聞くとやはり苦手意識を持つ人も多く、難しそうと感じてしまうかもしれません。

多くの家庭にパソコンがある時代とは言え、大人でもパソコンが苦手と感じている人も少なくありません。

しかし、せっかくプログラミング教室に通うのであれば、子供にはプログラミングが楽しいと感じてもらうことが大切です。そのためには、子供が楽しく通えるプログラミング教室を見つけましょう。プログラミング教室で行われている授業内容はそれぞれ違い、レベルももちろん違います。

自分の子供に合ったレベルなのか、楽しく学習できる内容になっているかをしっかりと見極めなければなりません。例えば、パソコンを普段から使用している子供が初心者コースに通うと内容が退屈に感じてしまうこともあるでしょう。

子供と一緒に学ぶ

また、子供と一緒に親も学んでいく姿勢が大切です。そのためには、親である大人がプログラミングに対する苦手意識をなくす必要があります。

プログラミングを学びたいのであれば子供と一緒にプログラミング教室に通っても良いですし、自宅でパソコンを使ってプログラミング教室の復習をしても良いでしょう。親が子供と同じレベルで学習していくことによって、より子供もプログラミングを理解し、楽しみながら学習していくことができます。

人数も視野に入れてみる

プログラミング教室を選ぶ際には、クラスの人数もポイントになってきます。

プログラミングに限らずどんな学習内容でも言えることですが、大人数のクラスですと1人ひとりの指導が充実せず、学習内容をしっかりと理解できない可能性もあります。

それに対して少人数のクラスですと指導が十分に行き渡るため、より学習内容の理解度が高まります。その結果、子供がプログラミングをより楽しいと思えるようになるでしょう。

前述したプログラミング教室の学習内容やクラスの人数は、体験コースに通うことで確認することが可能です。実際に行われている授業を目で見ることで、子供に合っているか、楽しく通うことができるかの判断基準になります。

また、体験コースに参加して子供がプログラミングに対してどう感じたかも聞いてみましょう。プログラミングの体験コースが楽しいと感じたのであれば、通わせてみる価値はあるのではないでしょうか。

無料で学べるプログラミング教材、プログラミング教室が知りたい方へ。おすすめの記事はこちら。

子供のプログラミング教室・まとめ

将来、社会的なエンジニアのニーズは更に高まることが予測されます。プログラミングは始めるのが早ければ、早いほど上達できます。

プログラミング教室は子供の興味や特性を伸ばし、将来の可能性を広げるいいきっかけとなるでしょう。まずは、プログラミング教室の体験だけでも行かせてみることをお勧めします。

ララボで子どものプログラミングを教えてくれる先生を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. プログラミング

    必修化の準備はOK?子供が手軽にプログラミングを学べるおもちゃ7選

    2020年から小学校でプログラミング学習が必修化されることは皆さんご…

  2. プログラミング

    価格重視は失敗のもと!小学生用パソコン選びで妥協しちゃいけない注意点

    失敗しない小学生用パソコンの選び方をご紹介します。自宅でプロ…

  3. プログラミング

    レゴのプログラミングキット・教室が人気である3つの理由|人気教材も紹介

    2020年から実施される、小学校でのプログラミング必修化に伴い、プロ…

  4. プログラミング

    子供を理系に育てる!ロボット教室+プログラミング+英語がおすすめ!

    理系の育成に有効なロボット教室+プログラミング+英語の習い事の魅力に…

  5. プログラミング

    独学?教室?何から始めればいいかわかる高校生からのプログラミング

    2022年から高校の授業でもプログラミングが導入されますね。また、情…

  6. プログラミング

    知育としても人気!幼児からはじめるプログラミング【教材6選】

    2020年からのプログラミング必修化に伴い、子供が扱うプログラミング…

  1. 音楽

    ピアノの習い事は子どもの頃に習って正解!大人になっても役立つメリットとは?
  2. 習い事

    【東京】子供と親に最も人気の習い事7選|心と体を育む
  3. プログラミング

    子供が無料でプログラミングを学べる教材3選|おすすめの教室も紹介
  4. スポーツ

    いじめの原因にも?苦手になる前に子どもにやらせたい必修科目のダンス
  5. 習い事

    通学より人気?!自宅で出来る送迎不要の習い事が支持される理由
PAGE TOP