必修化の準備はOK?子供が手軽にプログラミングを学べるおもちゃ7選

プログラミング

 

2020年から小学校でプログラミング学習が必修化されることは皆さんご存知だと思います。

必修化の流れに伴い、プログラミング学習のできるおもちゃが注目を集めており、各種メーカーから様々な商品が発表され注目されていますよね。

この記事では、プログラミングについての解説とプログラミングの学習ができるおもちゃについて紹介していきます。

プログラミングとは

「小学校でプログラミングが必修化になったから子供に教育してあげたい!」そういう風に思っておられるお父さんお母さんもいらっしゃるでしょう。

しかし、そもそもプログラミングが何かなのかを正しく知っていないことには始まりません。

プログラミングとは、コンピューターに指示を出す手段のことを指します。コンピューターに「計算してほしい」「ここの演算を繰り返し行ってほしい」と口で命令しても動いてくれませんよね。コンピューターに指示を出す際は、プログラムを利用します。このプログラムを打ち込むことをプログラミングというのです。

皆さんも一度は、JavaやRubyなどというワードを聞いたことがあるのではないでしょうか。それらはプログラミング言語と呼ばれ、コンピューターに指示を出すために用いる言語のようなものです。

プログラミングがより身近な存在になった昨今、プログラミングを学ぶためのおもちゃや教材は世の中にたくさん出てきています。

小学校で学ぶ際、苦手意識をつくらないためにも、まずはおもちゃをつかったプログラミング学習がおすすめ。日常的に触れることで、自然とプログラミングを受け入れられる子供になるでしょう。

新指導要領により必修化になったプログラミング

日本では、経済産業省が打ち出した「日本再興戦略」により、2020年から小学校でのプログラミング教育が必修になりました。

これにより、授業の端々でプログラミングが取り入れられるようになるでしょう。そういった波に乗り遅れまいと、おもちゃ業界からもプログラミング要素を取り入れたおもちゃがたくさん世に出てきました。

プログラミングへの抵抗意識をなくし、興味を持ってもらうためにはおもちゃが大活躍してくれます。

以下にて、おすすめのプログラミング学習に適したおもちゃを紹介していきますので、ぜひ参考にされてみてください。

小学校のプログラミング教育について詳しく知りたい方はこちら。

子供におすすめのプログラミングおもちゃ

下記を基準におもちゃを選定しました。

・プログラミング要素がある
・子供でもとっつきやすい
・学習だけでなく楽しめる要素がある

それでは、子供が楽しみながらプログラミングを学習できるおもちゃを紹介!

1.Code-a-pillar

見た目のインパクトが強いこちらのおもちゃ。パーツの組み合わせによって動きを指示をするタイプとなっています。

ロボットのパーツには、「前進」「左折」「右折」がメインとなっており、組み合わせを工夫することで色々な動きを指示することが可能です。おもちゃが発する音や光も子供の好奇心を煽ります。

子供は、自分の動かしたい順番にパーツを並べようと試行錯誤を重ねることに無我夢中になるでしょう。そうすることで、問題解決能力・論理的思考といった力が自然に伸びていきます。

プログラミングのおもしろさに気づいたならば、更に本格的なプログラミング学習に進んでみると良いですよ。

2.Sphero SPRK+

Sphero SPRK+(スフィロ・スパークプラス)は、ラジコン・天体と様々な楽しみ方ができるプログラミング学習用のおもちゃです。

ラジコンで遊ぶ際は、スマートフォンとBluetoothでペアリングします。そうすることで、スマートフォンからの操作が可能となる仕組み。

Sphero SPRK+に搭載されているLEDの動きを指示し、自分だけの天体をつくることができるというもの。

このSphero SPRK+をデザイン・作成したのは、なんとあのスターウォーズのBB-8をデザインした企業なんです。ファンにはたまりませんね。そういった経緯もあるため、大人からの人気も高いです。

おもちゃとしても楽しめますが、インテリアとしてもおすすめ。一度で二度おいしいおもちゃです。いかがでしょうか。

3.レゴ マインドストーム EV3

レゴ・マインドストームは、従来のレゴを組み立て、専用のアプリケーションでプログラミングすると「歩く」「話す」「つかむ」「走る」などの動きを指示することができます。

自分の組み立てたおもちゃが歩き、話すといった感動体験は子供にとってもかなり貴重。ロボットプログラミングの魅力にハマるきっかけにもなるでしょう。

もちろん、ただのパーツが動き出すわけではなく、「カラーセンター」「タッチセンサー」などのメインパーツが連動し、つかむ・話すという動作を可能にしてくれます。

レゴ・マインドストームは、簡易的なロボットから、大会に出場できるレベルのロボットまでの作成が可能。子供の興味が続くかぎり、とことん付き合ってくれますよ。

対象年齢が少し高めになっているので、もう少し小さい子供には、レゴが出している「WeDo 2.0」がおすすめ。5歳から学べるおもちゃとなっています。

レゴのおもちゃは、世界各国で教材として取り入れられているほどです。本格的に教育したいというお父さんお母さん、奮発してみてはいかがですか。

4.ロボットマウス

ロボットマウスはその名の通り、光ったり鳴いたりするネズミを動かしていきます。

対象年齢が5歳からなので、小さい子供でも楽しめるおもちゃです。ネズミのコルビー君をプログラミングにより動きを指示、迷路上をチロチロと動かし、ゴールまで導きます。ゴールまでの間、光る・鳴くで子供も大興奮まちがいなし。

最初から用意されている迷路の攻略に慣れたら、自分自身で考えた迷路でコルビー君と遊ぶこともできます。ステップごとに遊びの幅を広げられるのは嬉しいポイントですね。

動きの予測や迷路の作成によって、想像力や論理的思考力を鍛えられます。

5.プログラミングロボット ダッシュくん

ダッシュ君は、現在2,000校以上の学校にてプログラミング教材として使用されています。

思わず撫でたくなるような愛らしいビジュアルも人気のポイントでしょう。

iPhone・iPadからダッシュ君に指示を出して遊ぶことができます。色々な動きをするダッシュ君に夢中になる子供も多いのだとか。

人気のため、オプション品も用意されており、「もっと勉強したい!」という子供の想いを裏切りません。楽しく遊びながらも、しっかりとプログラミング学習ができますよ。

6.マインクラフト

「おもちゃよりもゲームの方が良い!」という子供におすすめしたいのが、こちらのマインクラフト。

最近では、YouTubeを中心とした動画コンテンツで多く取り上げられています。

ゲーム内容は、何もない空間に様々な形をしたブロックを配置し、自分だけの世界を構築していくというもの。

子供は楽しみながらも、「空間把握能力」「プログラミン的思考」「論理的思考力」が身にきます。何もない空間にモノを作り上げていくというのは想像以上に難しいですよ。

当然ですが、ゲームとしての中毒性もあるので、子供に購入してあげる際は事前に取り決めをしておくのがおすすめ。

例えば、「学校の宿題を終えた後に2時間だけ」「実際のプログラミンの勉強と並行して行うこと」など。

上手く向き合えば、ゲームといえどかなり高いレベルでの効果を発揮してくれるはずです。

7.アーテックロボ ベーシック

ブロックとモーターを組み合わせてロボットを動かしていくといった点では、レゴと少し近いです。

しかし、アーテックロボは、ロボットプログラミンの学習に特化したおもちゃになるので、レゴとは根本的に違います。決まった形はないので、自分の好きなように組み立てていくことができますよ。子供からの支持が高い理由もそこになります。

更に、アーテックロボは学習だけでなく、ロボットのおもちゃとして遊ぶことも可能。もし、プログラミンの学習には向いてないということであれば、そのままおもちゃにしちゃいましょう。

逆に、ロボットプログラミンに対し、強い興味を持つようであれば、パソコンからソフトをダウンロードし、本格的に学んでいくこともできます。

ロボット好きな子供であれば、食い入るように楽しんでくれますよ。

子供が手軽にプログラミングを学べるおもちゃ・まとめ

日常生活とコンピューターが切り離せない時代となった昨今、プログラミングの需要は日を増すごとに上がってきています。

その波を察知した日本は、2020年よりプログラミングを必修化させました。これまであまり日の目を見なかった「プログラミング」はより身近な存在となりつつあります。

そんなプログラミングに抵抗感や苦手意識を持たないようにと作られているのが、おもちゃです。

これからの時代を担っていく子供たちには、まず楽しく学んでほしいですよね。

記事で紹介したおもちゃをプログラミングデビューにいかがでしょうか。家族間でも盛り上がれますよ。

ララボで子どもの好きなことを教えてくれる家庭教師を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. プログラミング

    人気の小学生向けロボット工作6選|プログラミングを学ぼう!

    2020年、小学校へのプログラミング必修化に伴い、小学生でも楽しめる…

  2. プログラミング

    プログラミングの習い事のメリットやオススメ教室をご紹介!

    2020年より小学校で、プログラミング授業の必修化が開始されることと…

  3. プログラミング

    小学生が自宅でプログラミングを勉強するメリットとデメリット

    小学校の授業にプログラミングが導入されることで、子供のプログラミング…

  4. プログラミング

    キッズプログラミング教室は基本不要!習い事が必要になるのはこんな場合!

    キッズプログラミングの習い事が必要になるケースについてご紹介します。…

  5. プログラミング

    子供にやらせたい!ロボット教室に通わせる4つのメリット!

    今注目されているロボット教室の4つメリットについてご紹介します。…

  6. プログラミング

    ジュニアプログラミング検定とは?学習方法や難易度などについて紹介

    「ジュニアプログラミング検定って?」「ジュニアプログラミング検定の学…

  1. 音楽

    子どもが楽器の習い事を始めるなら絶対にクリアすべき4つの条件
  2. 音楽

    なぜ人気?音楽教室に大人になってから通う人が多い理由とは?
  3. 英語・英会話

    子供を英会話教室に通わせたい理由と英語環境を作るおすすめおもちゃ&教材
  4. プログラミング

    legoのプログラミング学習キットとは?人気シリーズを2種紹介!
  5. 音楽

    意外と知られていない!子どもがバイオリンを習う4つのメリット
PAGE TOP