高校生からのパソコンの習い事で、人生が劇的に変わるきっかけを!

プログラミング

 

高校生になると、勉強や部活などで毎日が忙しくなり、習い事との両立が難しくなってきてしまいますよね。

そんな忙しい高校生の毎日を劇的に変化させてくれるのが「パソコンの習い事」です。

今回は高校生におすすめしたいパソコンの選び方や、オンラインレッスン可能な習い事について詳しくご紹介したいと思います。

少しでも疲労を軽減して、効率的に習い事をしたいと思っている人は、是非参考にしてみて下さいね。

高校生がパソコンの習い事をするメリットとは?

高校生がパソコンの習い事をする一番のメリットは、習い事の通学にかかる無駄な「時間」や「労力」がなくなり、時間を有効活用できるようになることです。

長年習い事に通っているのに、なかなか上達が見られない場合は、「本人のやる気がなくなっている」「講師との相性が合わない」という理由の他に、「疲れてレッスンに集中できていない」という可能性が考えられます。

高校生は学校の予習と復習、部活、受験勉強とやることが盛り沢山です。

徒歩で通学できる範囲内だった小学校や中学校とは違い、高校からはバスや電車を利用して遠くまで通学することも多く、体力がない子供の場合、学校と習い事を両立するのが厳しくなってきます。

通学時間は長ければ長いほど、高校生の子供へかかる負担は大きくなるので、遠方の学校に通っている場合は、子供の体力も気にしてあげることが大切です。

通学時間が長いせいで、レッスンをする前に、既に子供が心身ともに疲れ切ってしまい、集中してレッスンを受けることが出来なくなってしまうのは非効率的です。

その点、パソコンの習い事であれば、自宅に帰って夕食を食べたり、お風呂に入って、リフレッシュしてから習い事に挑戦できるので、集中力も上がり効率的にレッスンを受けることができます。

レッスン後も、パソコンを消してすぐに寝ることも可能です。

レッスン後の「帰宅が億劫」「夜道の帰宅が心配」という高校生の悩みも、パソコンの習い事で解決することができます。

高校生におすすめのパソコンの習い事は?

次に、高校生におすすめしたいパソコンの習い事を2つご紹介したいと思います。

デスクワークできるものは、パソコンでも対応可能なので、通学の習い事に疲れている高校生は、オンラインレッスンへの切り替えも検討してみましょう。

高校生の習い事として、まずおすすめしたいのが「塾」です。

学校の勉強がより複雑になり、家庭学習だけでは授業について行くのが難しい人や、大学受験のために塾に通う高校生は多いですよね。

昔から進研ゼミやZ会などの通信教育もありますが、通信教育では「演習量が少ない」「解説を読んでも理解できない」「志望校の最新の受験情報が手に入らない」などの欠点があり、やはり大学受験では大手の塾には敵わない部分があります。

ところが、最近は大手の塾がパソコンやタブレットを使用したオンラインレッスンを積極的に展開しており、通学をしなくても自宅で大手塾のノウハウを生かしたレッスンを受けることが可能になっているのです。

パソコンのオンラインレッスンであっても、大手塾を利用していれば、それだけ最新の受験情報も入ってきやすく、相談をしやすくなります。

これまでとは違い、「通学の塾」にこだわるが必要がなくなってきているのです。

塾は拘束時間も長いので、高校生にとってもストレスが大きく、パソコンの習い事に切り替えることによって、心身ともに楽になれる可能性があります。

すでに今の時点で、塾の通学を負担に感じているのであれば、高校生の子供と親で一度しっかり相談した上で、パソコンのオンラインレッスンへ切り替えてみるのも一つの手段になるでしょう。

英会話

英語が好きな高校生におすすめなのが、通学のレッスンよりも、断然料金が安くてお得なパソコンの「オンライン英会話」です。

通学制の英会話は、ネイティブにマンツーマンレッスンをしてもらうと週2回で2万円~4万円もかかります。

通学制の英会話の方が、講師や教材の質が良く、安心して通わせることができますが、料金が高すぎて英会話の習得に必要な「実践回数」を多く経験出来ないという最大の難点がありますよね。

そんな通学制の英会話の弱点をカバーしているのが、低料金で毎日のレッスンも可能にしているパソコンの「オンライン英会話」です。

自宅でいつでも好きな時にパソコン一台で英会話のレッスンを受けられる手軽さは、忙しい高校生にも、習い事を続けやすく大いに役立ちます。

オンライン英会話は、フィリピン人講師が多く「発音は大丈夫なの?」と心配されている人もいるかもしれませんが、研修をしっかり受けたスタッフが対応しているので、ひどいフィリピンなまりのある講師はいません。

もしも不安であれば、事前に音声を確認して、しっかり講師を選びましょう。

 高校生が「毎日レッスンを受けたい!」と言っても、パソコンのオンライン英会話であれば6千円~1万円程度で済むので、お財布に優しいところも魅力です。

プログラミング

パソコンで出来る習い事として、今高校生に注目を集めているのが「プログラミング」です。 

2020年から小学校、2021年から中学校、2022年から高校での必修化が決まっています。

高校でのプログラミングの授業は、小学校や中学校からに比べて、授業の内容も複雑になることが予想されるので、事前に準備をしていたかどうかによって、授業についていけるかどうかが、変わってくる可能性があるでしょう。 

特に大学受験を推薦で受けようとしている高校生にとって、プログラミングの成績が合否に影響を及ぼす可能性が考えられます。

高校生向けのプログラミング教室は、パソコンのオンラインレッスンの場合、入会金で1~2万円前後、週1回で2万円前後の月謝が相場です。 

高校生にはどんなパソコンが良い?

高校生がパソコンを購入する時には、どんな物を選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

最近のパソコンは安い物であれば5万円以内でも購入することが出来るので、「子供が使う物だから出来るだけ安く済ませたい」と考えている場合もあるでしょう。 

でも、高校生向けパソコンを「価格重視」で決めてしまうのは危険。

なぜならパソコンは、目的によって必要となる性能が異なるからです。 

高校生がパソコンを選ぶ時には、「スペック」に注目をしましょう。

中でも「CPU」「メモリ」「ストレージ」はパソコンの処理能力に大きな影響を与える3大要素なので、慎重に選ぶ必要があります。 

安いパソコンというのは、基本的にスペックが低く、高価なパソコンほどスペックが高い傾向があるため、安いパソコンに飛びつくのは危険です。

パソコンのスペックはただ性能が高ければ良いというものではなく、「必要となるスペック」を把握することが重要になります。 

パソコンを使用する「目的」は人によってそれぞれ違いますので、まずはパソコンをどのように利用したいのか、事前に考えておきましょう。

例えば、パソコンを「文章作成」メインで使いたい場合と「動画やプログラミング」メインで使いたい場合では、以下のように必要となるスペックが異なります。 


Wordなど文章作成プログラミング
CPU「Celeron」や「Pentium」「Corei5」や「Corei7」
メモリ4GB以上8GB以上
ストレージSSDSSD

パソコンの基本的な処理能力となるCPUは、「Celeron」や「Pentium」であれば5万円前後で購入可能。 

一方、「Corei5」や「Corei7」が搭載されているパソコンは10万円前後するため、大きな価格差があります。

メモリは容量が多ければ多いほど、処理がスピーディーに行われるので、動画編集やプログラミングなど処理が重くなる作業が多い場合は、8GB以上を選ぶようにしましょう。 

ストレージは、できるだけ処理能力が早い「SSD」がおすすめですが、文章作成だけであれば「HDD」でも問題ありません。

高校生はパソコンの習い事で上手く時間を活用しよう!

高校時代は、部活も勉強も友達つき合いもやりたいことが沢山ありますよね。 

でも、時間を上手く活用しないと、全てを両立することは難しくなってしまいます。

もしも現在、通学の習い事が大きな負担になっているのであれば、パソコンの習い事で代用ができないか検討してみることをおすすめします。 

特に高校生に需要が高い「塾」や「英会話」の習い事は、パソコンでも対応できる環境が十分に整っているので、思い切って挑戦してみましょう。 

実際にお試しの無料レッスンを受けてみて、「こんなに簡単にレッスンを受けられるの?!」とびっくりする高校生も少なくありません。

パソコンの習い事は、最初は難しそうに見えるかもしれませんが、一度挑戦してみると、その便利さに驚く人が多いです。 

体験レッスンを受けてみて、「自分には合わないな」と思えば、通学の習い事を続けるのもよし!

パソコンのレッスンの方が自分に合っていると思ったら、通学の習い事から切り替えを検討してみましょう。

ララボで子どもの好きなことを教えてくれる先生を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. プログラミング

    習い事の需要UP!親が教えられない中学校のプログラミング教育

    中学校の必修化に伴い、需要が高まっているプログラミング教育についてご…

  2. プログラミング

    ゲーム嫌いなママも支持!マインクラフトがプログラミングで人気の理由とは?

    マインクラフトでプログラミングを始める際に覚えておきたいポイントをま…

  3. プログラミング

    子供にやらせたい!ロボット教室に通わせる4つのメリット!

    今注目されているロボット教室の4つメリットについてご紹介します。…

  4. プログラミング

    幼児から教育できるおすすめのプログラミング教材5選

    「小学校に入ったらプログラミング教育があるらしい」「でも親である自分…

  5. プログラミング

    通う?オンライン?費用相場からみる子供のプログラミング教室の傾向

    小学校でもプログラミングが必修となったことで、子供にプログラミングを…

  6. プログラミング

    タイピングを学ぶ小学生が急増!?プログラミング必修化でタイピングブーム到来

    今、小学生でタイピングを始める子供たちが増えています。小学生…

  1. 書道・習字

    実は親泣かせ?!小学生の習字のメリット&デメリット!
  2. プログラミング

    人気の小学生向けロボット工作6選|プログラミングを学ぼう!
  3. プログラミング

    2020年プログラミングの教育が小学校で必修化!準備はOKですか?
  4. スポーツ

    子どものサッカースキルを伸ばす6つの工夫|未経験の親御さんへ
  5. 書道・習字

    書道教室が子供の教育に良い3つの理由と損しない教室の選び方
PAGE TOP