プログラミング学習に子供用パソコンは必要?損しないための購入方法

プログラミング

 

「子供用のパソコンって本当に必要?」

「プログラミング学習のためのパソコンってどんなのを買えばいいの?」

このような疑問をお持ちのお父さんお母さんに向けた記事になります。

「そもそも、子供用のパソコンは必要なのか?」というところから、購入する際の注意点、おすすめのパソコンについても紹介していきます。

パソコンは安いものではありませんので、ぜひこの記事を良い判断材料にしてください。

本当に子供用パソコンは必要?

パソコンは、中古で購入したとしても決して安くはありません。

「子供にパソコンを買うのってなんだかなぁ…」と思うお父さんお母さんもいることでしょう。

しかし、結論としてパソコンは購入しておいた方がよいです。

なぜなら、2020年から小学校ではプログラミング学習が取り入れられるようになり、子どもがインターネットに触れる機会が増えるからです。

プログラミングをどのように学んでいくかは、学校や先生によって変わりますが、パソコンに触れる機会は間違いなく多くなるでしょう。

さらに、教育ICTリサーチの調査では、学校によって使えるパソコンの台数が少ないことが分かっており、十分な学習ができないことが懸念されています。40台以上のパソコンを置いている自治体は全体の2割にも満たないのです。

子供がプログラミングに対して、深い興味を持ったとき、家にパソコンがなくては学習する手段がありません。

可能性を摘み取ってしまわないためにも、パソコンの用意はおすすめします。

子供用パソコンを買う際の注意点

自宅用のパソコンとなると、何度も購入するものではありませんので、失敗しない選び方を知っておきたいですよね。

以下にて、購入の際の注意点を紹介していきます。

家電量販店のパソコンは敬遠しよう

家電量販店に売っているパソコンはあまりおすすめできません。理由は2つあります。

まず、家電量販店のパソコンは非常に高いです。同じスペックでも、1割から2割ほどは高くつきます。店舗によっては、さらに高くなることもあるでしょう。

また、家電量販店で取り扱われるような有名メーカーのパソコンには、必ず余計なソフトがダウンロードされています。具体的には、NEC、東芝、富士通、Gatewayなどです。

無料なら良いのではないかと思いがちですが、ソフトが重すぎる影響から、動きが遅くなったり、トラブルが起きたりする可能性がかなり高くなってしまいます。

パソコンをよく使う人であれば分かると思いますが、動きが遅く、トラブルが起きやすいパソコンというのは非常にストレスです。子供の学習効率にも悪影響を及ぼしてしまいます。

子供がパソコンを使う場合には、使う用途はかなり限られるので余計なソフトはいりません。そこを考慮してパソコンを探しましょう。

中古のパソコンは危険いっぱい

中古のパソコンは、安く手に入るというメリットがある反面、たくさんのリスクがあります。

まずHDD(ハードディスク)が弱っている可能性が高いということ。HDDとは、パソコン内のあらゆるデータを保管しておく場所です。パソコンの中核を担っている場所であるといっても過言ではありません。

このHDD、平均寿命は5年ほど。つまり購入後、すぐに使えなくなってしまう可能性があるということになります。さらに、HDDは年数が増すごとにスピードが遅くなるため、さきほどと同様に使用の際にストレスが溜まり、作業効率が各段に落ちてしまいます。

劣化するのはもちろん、HDDだけではありません。

キーボード、液晶パネル、無線子機など、痛んでいる可能性のある箇所がたくさんあります。

どこが痛んでいるか分からないという状況に加え、「使用してみないと分からない」というのは怖いですよね。

購入後、調子が悪くなってそのまま修理に出すなんてこと、想像もしたくないと思います。

特に、HDDにおいては新しく、高性能なものが良いとされていますので、中古パソコンを購入する際は十分に気を付けてください。

子供用パソコンでやりたいこと

「子供用のパソコンを購入して、どんな学習に役立つのだろう」そうお考えのお父さんお母さんもいるでしょう。

以下にて、「パソコンがあることで、子供がどのようなことを学べるのか」を紹介していきます。

子供用パソコンでプログラミング学習

さきほども触れたように、2020年には全国の小学校でプログラミング教育がスタートします。

文部科学省のホームページでは教職員用の研修教材として「scratch」が公開されました。

scratchとは、プログラミングの教材として最も有名であり、世界的に利用されているビジュアルプログラミング言語です。ブロックを並べるだけという簡単な操作で、ゲームをつくったり、キャラクターに指示をだしたりすることができます。

scratchを通して、プログラミングの基礎を学び、論理的思考力を鍛えることができるのです。

ブロックを並べるだけという簡単な操作ではありますが、「プログラミングの基礎概念」「ロジックを組み立てる力」などが無ければ上手く操作することはできません。

scratchは、小学生も対象年齢に含まれますが、大学でも教材として利用されることがあります。

scratchは、無料で利用できるうえに、追加料金も必要ありません。ソフトをインストールする必要もないので気軽に始めることができます。

子供用のパソコンを購入した際は、ぜひ利用してみてください。

scratch【公式】:https://scratch.mit.edu/

子供用パソコンでタイピングの練習

パソコンのタイピングスキルは必須です。

高校でのレポート作成、大学での卒論など、社会人になっても仕事で扱う可能性はかなり高いです。キーボードは、ローマ字を理解していればタイピングすることができます。しかし、大事なのはキーボードを見ずに打つ「ブラインドタッチ」です。

タイピングは最初が肝心。変なクセがついてしまっては、中々タイピングの速度も上がりません。指を適切な場所に置き、アルファベットを正しい指でタッチすることが重要になります。

ぜひ、下記の「実践!タッチタイピング」で練習してみてください。根気強く続けることで、必ずタイピングの速さは上昇します。

大事なことなので繰り返しますが、指を適切な場所に起き、正しい指でタッチするよう心がけましょう。

「実践!タッチタイピング」:http://azby.fmworld.net/usage/lesson/keyboard/typing/

イラスト製作や資料作りもパソコンなら一段レベルアップ!

学校のイベントやクラスでの出し物で、資料を作ったり、イラストを製作することもあるでしょう。

大学生であれば、パソコンを使用して何か制作物を作ることは当たり前ですが、小学生や中学生ではパソコンを使いこなせる人はまだまだ少数派。他の生徒が手書きで作っている中、パソコンで制作できるスキルがあれば一段とレベルアップしたモノを作ることもできます。

しかし、イラスト製作のソフトウェアは重かったり、スペックによっては利用できないものもあります。パソコン選びの際は、しっかりとしたスペックが搭載されているものを選ぶようにしたいですね。

また、タイピング同様に、資料作りやイラスト製作も子供の人生において役に立つ場面はたくさんあるはずです。積極的に練習を促してあげましょう。

プログラミング学習におすすめの子供用パソコン3選

プログラミング学習や自宅での作業におすすめする、子供用パソコンについて紹介していきます。

「ASUS E203MA」

ASUSは、小さくて軽いノートパソコンであるため、持ち運びが非常に楽です。

容量が64GBなので、データ保存には少々小さいですが、タイピングの練習、プログラミング学習などであれば十分であるといえます。もちろん、scratchも操作可能です。

グラフィックの性能やストレージ容量が高スペックではないため、値段も安く、手軽に購入することができます。

また、YouTubeやGoogle検索などの用途でも問題なく使用できるため、家にあるだけで色々と役立ってくれます。

容量が小さいため、子供が余計なゲームをインストールして遊びだすこともありません。学習にはもってこないのパソコンかもしれませんね。

【スペック】
重量:約1㎏
価格:3~4万円
液晶サイズ:11.6インチ

公式サイト:https://www.asus.com/jp/Laptops/ASUS-E203MA/

「LAVIE Note Mobile NM150/KA」

LAVIE Noteは、非常にスペックの高い優秀なパソコンです。指紋センサー、USB 3.0×2ポート、HDMIコネクタなどなど、フル装備となっています。

もちろん、scratch、アプリゲーム、YouTubeなどは十分に楽しめます。サイズも小くて軽いので子供向けです。

プログラミング学習だけでなく、幅広くITに触れてほしいというお父さんお母さんにおすすめです。

【スペック】
重量:約900g
価格:8万円前後~
液晶サイズ:12.5インチ

商品詳細ページ:http://nec-lavie.jp/navigate/products/pc/181q/share/software/note.html

「Acer SF113-31-F14」

Acerは、上記の2台のパソコンより大きく、CPUやメモリが高性能です。

サイズ感的にも、小学校低学年から中学3年生くらいまでは利用できます。長く愛用できるパソコンなので、非常にコストパフォーマンスが高いです。

プログラミング学習やscratchはもちろん、普段使いとしても便利なパソコンなので、一家に一台いかがでしょうか。

【スペック】
重量:1.3㎏
価格:3~5万円
液晶サイズ:13.3インチ

公式:https://acerjapan.com/notebook/swift/swift1/SF113-31-F14P

プログラミング学習に子供用パソコン・まとめ

この記事では、子供用のパソコンについて紹介してきました。

ITが進む昨今において、「パソコンは一家に一台」から「一人一台」というのが当たり前になってくるかもしれません。

スマホでも、ネット検索、動画編集など、補えることは多いです。しかし、娯楽として利用することが多いため、学習には不向きです。スマホで学習する場合、ゲーム機を片手に勉強しているのと同じですからね。

学習用のパソコンが家にあるだけで、子供は積極的に勉強してくれるはずです。

子供と話し合い、学習用のパソコンを検討してみてはいかがでしょうか。

ララボで子どもの好きなことを教えてくれる先生を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. プログラミング

    子供にやらせたい!ロボット教室に通わせる4つのメリット!

    今注目されているロボット教室の4つメリットについてご紹介します。…

  2. プログラミング

    【プログラミング】スクラッチでゲームをつくる簡単な2ステップ

    「スクラッチのインストール方法を知りたい」「スクラッチでゲームを作成…

  3. プログラミング

    レゴのプログラミングキット・教室が人気である3つの理由|人気教材も紹介

    2020年から実施される、小学校でのプログラミング必修化に伴い、プロ…

  4. プログラミング

    子供を理系に育てる!ロボット教室+プログラミング+英語がおすすめ!

    理系の育成に有効なロボット教室+プログラミング+英語の習い事の魅力に…

  5. プログラミング

    2020年プログラミングの教育が小学校で必修化!準備はOKですか?

    2020年にプログラミング教育が必修化したことは皆さんご存知だったで…

  6. プログラミング

    ロボットが子供に与える影響とは?知育と相性の良いロボット教材5選

    小学校でのプログラミング必修化に伴い、ロボット工作を通してプログラミ…

  1. 習い事

    パパ&ママの時代にはなかった!イマドキの変わった習い事!
  2. 絵画・漫画

    漫画家やイラストレーターを目指すならイラスト教室がおすすめ!
  3. スポーツ

    小学生がプロサッカークラブの下部組織に入る方法は?セレクションはいつ?
  4. 絵画・漫画

    こどもにマンガ・イラスト教室は必要?独学では学べないメリットとは?
  5. その他

    子供の可能性を伸ばす親に共通する3つ特徴
PAGE TOP