【2019年】子供と親に人気の習い事ランキング|費用や理由も紹介

習い事

 

この記事では、子供に人気の習い事ランキングとおおまかな費用について紹介していきます。

「習い事なににしようかなぁ…」というパパママは必見です。

後半では、子供が習い事を嫌がったときの対処法についても紹介。3分ほどで読み終わる記事となっていますので、ぜひお付き合いください。

習い事を始める子供が多いのは5歳から!

イオレの調査では、習い事を始める子供は、5歳からが一番多いことが分かっています。下記をご覧ください。

習い事を始める年齢
1位 5歳(18.6%)
2位 4歳(17.2%)
3位 3歳(15.9%)
(参考元:http://www.eole.co.jp/news/release/news_post430/

保育園・幼稚園から小学校に上がるまでに、過半数以上の子供が習い事をしていることが分かります。吸収率の高いうちにどんどん習い事をさせてあげたいというパパママの意向もあるのでしょう。

小学生に人気の習い事ランキングBEST10

それでは、小学生に上がる前後で人気の習い事をランキング形式で紹介していきます。

なにかしら習い事をさせてあげたいというパパママの参考にもなるかと思いますので、ぜひお付き合いください。

10位 ダンス

ダンスは、アイドルや人気ダンスユニットの影響からここ最近、人気が急上昇しています。

ヒップホップやジャズといったオーソドックスなダンスも人気ですが、映画『フラガール』のフラダンスや『チア☆ダンス』のチアガールなんかも子供から人気です。

ダンス教室に通うことで、リズム感や体幹が鍛えられるほか、発表会を通して協調性が身に付くことも人気の理由。

ダンスは中学校の体育で必修化されているため、今後ますます人気が上がるでしょう。

●おおよその費用
・月謝:4,000〜10,000円
・会場費(発表会時):20,000〜40,000円

9位 リトミック・音楽教室

最近では、はじめての習い事として人気が高いのがリトミック・音楽教室です。

幼児からでも通うことが可能なうえに、誰でも簡単に取り組めることが特徴の一つ。リズム感や音感といった音楽的な感性が磨かれます。

体験教室で楽しむ子供を見て通うことを決めるパパママが多いのだとか。まだ幼児の場合は、親子でコミュニケーションをとりながら楽しむこともできます。

●おおよその費用
・月謝:3,000〜10,000円
・発表会費:5,000〜10,000円
※月謝は教室の規模により異なります。

8位 そろばん

多種多様な習い事がでてきた昨今、昔ほどの人気はありませんが、実はそろばんも根強い人気があるのです。

暗算はもちろん、集中力や忍耐力も身に付くので「頭が良くなる習い事」なんて言われたりもします。

数字に強くなるだけでなく、勉強そのものが得意になる子供もいるほど。必要な持ち物がそろばんのみなので、お財布にも優しい習い事だと言えるでしょう。

●おおよその費用
・入会費:3,000〜8,000円
・月謝:3,000円〜5,000円
・そろばん代:3,000円程度

7位 くもん

くもんが学習塾と違う点は、子供の年齢や学年に関係なく、個人の学力に合った教材で授業を進めていけるというところ。勉強というよりはゲームに近い感覚なので、子供を勉強嫌いにさせる心配も少ないです。

頭を使うことが楽しくなるので、学校での授業や自宅での宿題も進んでするようになる子供もいるほどだとか。個人の力を伸ばしていきたいということであれば、くもんはおすすめです。

また、まだ小学校にあがっていない子供の場合、英語や算数を先取して教わることもできます。「最初から付いていけない…」ということにもなりにくくなるので子供もパパママも安心できるのではないでしょうか。

●おおよその費用
・月謝:7,150円(税込み)
※月謝は都心部・地方では若干異なりますので注意してください。

6位 習字

スマホやパソコンが多く普及する現代ですが、「字を書く」という行為がなくなることはありません。

習字は字が綺麗になるだけではなく、「集中力」「作法」などが身に付くことにも定評があります。

字が綺麗だということも立派な特技です。更に、月謝や持ち物などが安くすむのも嬉しいポイントですね。

●おおよその費用
・月謝:3,000~5,000円
・習字道具:2,000~3,000円

5位 体操教室

基礎的な体力作りやバランスの良い筋力作りなどに向いているのが体操教室です。

サッカーや野球といった球技をいきなり始めるのではなく、じっくりと体幹やバランス感覚などを養い、その後、球技に取り組むという子供も多いという特徴もあります。

「体育が苦手…」という子供でも、体操は色々なスポーツの基礎となるので、体育嫌いを克服することができるかもしれません。

●おおよその費用
・入会金:3,000~5,000円
・月謝:3,000~5,000円

4位 学習塾

最近では、中学から受験する子供が増えたことで、低学年のうちから学習塾に通う子供が多くなっています。

学力が向上することはもちろん、休み時間等の空き時間で他の学校の子供とコミュニケーションをとり、友達が増えるなんていうメリットも。

スポーツ系の習い事と並行する子供も多いです。

●おおよその費用
・入会金:10,000円〜30,000円
・月謝:30,000円〜50,000円
・教材費:20,000円〜50,000円
・模試代:10,000円〜100,000円
※学習塾の規模により費用が大幅に異なります。

また昨今のコロナ禍の影響で、おうちにいながら学習できるオンライン学習やタブレット学習も主流の一つになってきています。

例えば、タブレット学習で大手の「スマイルゼミ」などがあります。無料で資料請求ができますので気になる方はまずは情報を確認してみると良いでしょう。

タブレットで学ぶ幼児・小学生・中学生向け通信教育[スマイルゼミ]

3位 ピアノ

女の子から人気が高いピアノですが、最近では男の子が教室に通うのも増えてきています。男性ピアニストカッコイイですよね。

音感や楽譜を読む力が育まれるので、音楽の楽しさを知ることができます。

舞台での発表もあるので、練習にも精がでるでしょう。しかし、舞台に上がるとなれば自宅での練習も必要になってきます。そうなるとピアノの購入も考えなければいけないので、費用がかさむということも。

練習する際は、近所の迷惑になることも考慮しなければいけません。

●おおよその費用
・入会金:5,000〜10,000円
・月謝:5,000〜15,000円
・ピアノ代:10,000〜300,000円
・教材費:10,000円
・発表会費:10,000円

2位 英会話・英語

英語は、小学校でも必修化された影響からか、習い事としての人気がかなり上がっています。

まだ小学校に上がっていない段階から、教室に通う子供も増えてきているのだとか。言語は、年齢が低いほど吸収率が高くなるという特徴があるため、幼児からの人気も高いです。

遊びながら英語を耳に慣れさせることで、授業もかなり優位に進められるでしょう。

●おおよその費用
・入会金:20,000〜30,000円
・月謝:5,000〜10,000円
・教材費用:10,000〜30,000円
※個人レッスンの場合は料金が高くなる傾向にあります。

1位 水泳

不動の人気を誇るのはやはり水泳。

足から腕はもちろん、心肺機能など体全体を鍛えられるのが特徴。授業でのプールでも役に立ってくれますが、海や川といった遊びの場面にも安心して送り出すことができます。

幼児の場合、水への抵抗を和らげるといった効果も。まずは楽しく水に慣れてみることから始めてはいかがでしょうか。

●おおよその費用
・入会金:5,000〜10,000円
・月謝:4,000〜8,000円
・道具費(水着・水泳帽子):3,000~5,000円

(ランキングの参考元:
https://www.happy-note.com/research/10853.html
https://allabout.co.jp/gm/gc/389495/)

男女別の人気習い事ランキング

習い事は男女によっても人気が変わってきます。

どのような違いがあるか、下記にて紹介していきます。

男の子に人気の習い事ランキング

男の子から人気の習い事は下記の通りです。

1位 水泳
2位 英語・英会話
3位 学習塾
4位 習字
5位 サッカー

やはり男の子はスイミングやサッカーといった体を使う系の習い事に人気が集まるようです。

サッカーは基礎体力はもちろん、協調性やコミュニケーション力の向上にも期待ができる点が人気の理由。

男の子に人気の習い事ランキングをもっと知りたい方はこちら。

女の子に人気の習い事ランキング

女の子に人気の習い事は下記の通りです。

1位 水泳
2位 ピアノ
3位 英語・英会話
4位 学習塾
5位 書道

男女では、水泳が同率で一位。

2位以下では、ピアノや書道といったところに女の子らしさがでていますね。

また、ランキング外でありますが、プログラミング教室や和太鼓といった習い事も挙がっています。人気の習い事だけでなく、子供に合ったものを選びたいですね。

女の子に人気の習い事ランキングをもっと知りたい方はこちら。

知って起きたい!子供が習い事を嫌がったときの対処法

子供は好奇心が旺盛なため、様々なものに興味が生まれます。

それ自体は良いことなのですが、悪く言えば目移りしやすいということ。「友達がいるから習字じゃなくて学習塾に行きたい」「楽しくないから行きたくない」などの理由で躊躇なく辞めるようとするものです。

辞めることが悪いのではないのですが、簡単に辞めさせてしまうと辞め癖がついたり、コンプレックスになったりなど、あまり良い影響がありません。

パパママからすれば、嫌なことでも努力すれば達成できることや、継続することで上達することの大切さを知ってほしいですよね。

そこで「辞めたい」と子供が言いだした場合には、その理由をしっかりと聞いてあげましょう。

色々と質問してあげることで、子供の頭の中が整理されるので「勢いで辞める」といったことがなくなりますよ。

子供と親に人気の習い事ランキング・まとめ

子供に習わせてあげたい習い事は見つかりましたか?

現代では、本当にたくさんの習い事があります。どの習い事にも基本的には無料の体験教室がありますので、まずは行ってみることがおすすめです。

そこで興味が沸いたり、思わぬ才能を発掘できたりするかもしれません。

学校外での学びは子供にとってとても重要です。ぜひ積極的に取り組んでみてくださいね。

ララボで子どもの好きなことを教えてくれる先生を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 習い事

    いつから始める?子供の習い事はこんなタイミングがベスト!

    子供の習い事はいつから始めるのが良いのか、最適なタイミングをご紹介し…

  2. 習い事

    小学生の習い事の数で多いのは2個!費用や親の負担について解説

    「小学生の習い事ってどれくらい掛け持ちするものなんだろう?」…

  3. 習い事

    習い事で子どもの夏休みを楽しく有意義に!人気の習い事トップ2とは

    「子どもにおすすめな夏休みの習い事って何だろう?」「安くて手…

  4. 習い事

    子供の習い事の選び方!人気の習い事5つをご紹介!

    子供の習い事は以前と比べて、選択肢が多くなっています。子供に何をさせ…

  5. 習い事

    一目でわかる!子供の習い事にかかる費用一覧2019

    子供の習い事、どんな習い事にどのくらいの費用がかかるのか気になります…

  6. 習い事

    幼児の習い事ランキングベスト5!小学校に入る前から始めてる!

    みんなが幼児期から始めている習い事をランキングでご紹介します。…

  1. 絵画・漫画

    【手順は3つ】選ぶポイントから体験まで子供の水彩画教室の選び方
  2. 習い事

    通学より人気?!自宅で出来る送迎不要の習い事が支持される理由
  3. 習い事

    「チアダンス」が小学生女子に今大人気の習い事に!その魅力とは?
  4. 音楽

    小学生からギターを習いたい!教室の選び方のポイントと費用の相場
  5. 習い事

    【幼児の粘土遊び】才能を引き出し想像力を上げる感覚遊びとは?
PAGE TOP