【小学生】タブレット学習の大手3社を徹底比較!業界が注目するサービス3選

勉強・学習塾

 

「小学生がタブレットで学習できるおすすめサービスは?」

「たくさんあってよく分からないからサービスを比較してほしい!」

上記のようなお考えをお持ちでないでしょうか。

この記事では、タブレット学習で王道といわれる3社の比較と、いま世間で注目されている新しいサービスを紹介していきます。

タブレット学習はもう次世代の学習システムではありません。

今や認知しておいて当たり前の時代となっています。ぜひこれを機にタブレット学習のサービス内容を知り、子どもの学習力の向上に取り入れてみてください。

【小学生】タブレット学習の王道サービスの3社を徹底比較

タブレット学習で王道といえば、下記の3社が挙げられます。

①進研ゼミ
②Z会
③スマイルゼミ

以下では、それぞれのサービスがそれぞれどのような特徴をもち、他とどういう風に違うのか比較し、解説していきます。

進研ゼミ(チャレンジタッチ) | 継続しやすい通信教育No1

チャレンジ1年生といった子ども用通信教育をてがけてきた進研ゼミも、タブレット学習のサービスを展開しています。それが「チャレンジタッチ」です。

小学生部門の「子供が好きな通信教育」「継続しやすい通信教育」でダブル受賞の実績を誇るサービスです。

利用できるのは専用端末「チャレンジパッド」を使用した学習サービス。従来の紙教材と並行し、2つの受講パターンから選択できるようになっています。

チャレンジパッドは、1回あたり約10分で学習を始められます。子どもの集中力は長くもたないので、気軽に、そして継続的に続けられるサービスとなっています。

分かりやすい解説はもちろん、自動まる付け機能が搭載されているため、子どもに疑問を残させません。テスト対策は紙教材で届くので、小学校の試験対策をすることも可能です。

また進研ゼミは、デジタル教材だけでなく、学年に合わせた体験型の学習教材も展開しています。たとえば、2年生の「九九ルーレット」、4年生の「月かんさつ望遠鏡」などです。

子どもの勉強を体験型に落とし込むことで積極的に、何より楽しく学ぶ姿勢をみせてくれますよ。

体験型の学習教材は、実際に手を動かしながら学べる教材で、知育にもなります。

観察力や思考力も同時に養うことができるのです。

さらに、英語を深く学びたい子どもには、「Challenge English」もおすすめ。こちらもタブレットで学習できます。

Challenge Englishを受講すると、通常の英語学習に加え、外国人講師と直接英会話のレッスンが受けられます。ただし、追加の費用が必要になる点にご留意ください。

スマホで子どもの学習進捗がチェックできるというのも、お父さんお母さんからすれば嬉しいポイントなのではないでしょうか。

4教科に加え、英語は1年生から、プログラミング学習は4年生から勉強できます。2020年から始まるプログラミング学習、遅れをとってほしくないというお父さんお母さんは必見です。

【適性学年】
新小学1年生〜小学5年生、中学生、高校生

【対応媒体】
専用タブレット

【学習レベル】
基礎〜応用まで
基礎力が中心の標準コースと、中学入試レベルまで含む挑戦コース

【費用料金(税込み)】
4月から新1年生 月2980円〜
4月から2年生 月3180円〜
4月から3年生 月3740円〜
4月から4年生 月4430円〜
4月から5年生 月5320円〜
4月から6年生 月5730円〜
4月から中学1年生 月6570円〜

6ヶ月以上利用で専用タブレット料金0円
入会金0円
(※価格は執筆時。学年によっても異なります。正確には公式ページでご確認ください)

【体験・保証】
無料体験教材と資料あり

【チャレンジタッチ】小学講座

Z会の小学生タブレットコース | 学習に集中できるシンプル設計

Z会の通信教育では、小学生タブレットコース1・2年生と、小学生タブレットコース3~6年生が受講できるようになっています。

タブレットコースでは、4教科に加えて英語、総合学習の計6教科が開講され人気を集めています。

コースの流れは、授業→確認問題→練習問題の3ステップ。この3つのステップをすべてタブレット上で受講できます。

3つのステップを繰り返すことで知識の定着が期待できるでしょう。

月末には提出課題で身についた力をチェックできます。

たとえば、算数の図形問題といえば、つまづきやすい分野の代表格です。Z会のタブレット学習では、アニメーションを使って分かりやすく解説されます。つまづきやすい問題は徹底的な解説で子どもが理解しやすいように工夫されているのです。

タブレット学習とは別になりますが、「書く力」を養うこともできます。

たとえば国語の漢字練習では、既出の漢字はタブレット、新出漢字は紙教材でじっくりと学べぶことができます。新出漢字は何度も丁寧に書きたいですよね。

Z会のタブレットコースは、デジタルとアナログの組み合わせで、効率的な勉強ができるようになっているのです。

さらに学習サポートとして自動スケジューリング機能も搭載されています。子どもに合った無理のないスケジュールが自動で作成されるため、トップページを開けばその日に何をやるべきなのか一瞬で把握できます。

【適性学年】
小学1年生〜小学6年生、中学生、高校生

【対応媒体】
自宅のタブレット端末、紙

【学習レベル】
基礎〜応用まで

【費用料金(税込み)】
1年生 月3927円〜
2年生 月4301円〜
3年生 月5984円〜
4年生 月6451円〜
5年生 月7012円〜
6年生 月7480円〜

入会金0円
(※価格は執筆時。正確には公式ページでご確認ください)

【体験・保証】
無料お試しコンテンツあり

【公式ページ】
・小学生タブレットコース1・2年生
https://www.zkai.co.jp/el/t12/
・小学生タブレットコース3~6年生
https://www.zkai.co.jp/el/t/

スマイルゼミ | 使いやすい専用端末ならスマイルゼミ

スマイルゼミは、英語学習とプログラミング講座を標準配信しています。また、オンラインで受験が可能で、その場ですぐに結果がわかる「全国学力診断テスト」も開始しています。

スマイルゼミは、他のタブレット学習と比較しても取り組みが先進的であることが分かります。

全国学力診断テストやプログラミング講座の配信の他にも、「一人ひとりの学習状況に応じた最適な学習スケジュールの提案と問題の提案」「自動まる付け&丁寧な解説で子供1人でも勉強を進めることができる」などもスマイルゼミが評価される理由の1つであるといえるでしょう。

さらにスマイルゼミは、2020年からの新学習指導要領にいち早く完全対応。利用者も88.1%が学習習慣の定着を実感と回答しており、いま最も注目されているタブレット学習ともいわれています。

「日経優秀製品サービス賞」「イード・アワード子ども英語教材(小学生総合)」顧客満足度第1位を獲得するなど、人気もしっかりと裏付けされています。

無料で資料請求ができるのでまずは詳しい情報を確認してみると良いでしょう。

【適性学年】
新1年生〜小学6年生、中学生

【対応媒体】
専用タブレット

【学習レベル】
基礎〜応用まで
標準コースと、発展コースあり

【費用料金(税込み)】
1年生 月3278円〜
2年生 月3520円〜
3年生 月4180円〜
4年生 月4840円〜
5年生 月5720円〜
6年生 月6270円〜

専用タブレット料金 年9980円
入会金0円
(※価格は執筆時。正確には公式ページでご確認ください)

【体験・保証】
2週間お家でお試しタブレット体験あり、資料請求無料

【公式ページ】

タブレットで学ぶ幼児・小学生・中学生向け通信教育[スマイルゼミ]

2020年はこれ!小学生むけタブレット学習の新星2つを比較

大手のタブレット学習サービスも大変魅力的ですが、今注目されているサービスもチェックしておくとよいです。

大は小を兼ねるといいますから、できるだけ多くのサービスをみて、より良いサービスを選んでいきましょう。

RISU算数(リス) | 個別フォローありの未来の算数レッスン

RISU(リス)は算数に特化したタブレット教材です。RISUの最大の特徴は、年齢や学年でクラス分けをしていない「無学年制」であること。「小学生」「中学生」のような分け方をしていないのです。

学習を進める際は、子ども一人ひとりの学習データを分析し、適切なレベルのレッスンを自動的に生成してくれます。具体的にいうと、約75%の生徒さんが実際の学年よりも1つ以上先、つまり1学年上のレベルに値する勉強をしています。

RISUは学習フォローが充実していることにも定評があり、東大や早慶のチューターが学習のバックアップをしてくれます。たとえば、履歴を細かくチェックし、その上で丁寧な指導メールやレッスン動画を配信してくれるのです。膨大な勉強をしてきた現役学生からのフォローはかなり心強いでしょう。

RISUで学習できるのは、単なる計算問題だけに留まりません。思考力を鍛える応用問題が豊富に用意されており、文章を読み解く力も身につけられるため、知育としても注目されています。

さらにタブレット費用や解約手数料は無料。基本の月額料金は2,480円ですが、学習スピードに合わせて利用料金が変わります。

「あまり学習が進んでいないのに高額の月謝を払わなければならない」という状況にならない仕組みになっているため、お父さんお母さんも安心。

子どもの学習レベルやスピードに合わせられるタブレット学習と言えるでしょう。

時期にもよりますが、お試しキャンペーンをやっていることもあるので算数系を伸ばしたいお子さんはぜひ試してみると良いでしょう。

【適性学年】
年中~年長、小学1年生〜小学6年生

【対応媒体】
専用タブレット

【学習レベル】
基礎から応用まで

【費用料金(税込み)】
月平均 2728円程度(利用した分に応じて変動)

専用タブレット料金0円
入会金0円
(※価格は執筆時。正確には公式ページでご確認ください)

【体験・保証】
1週間RISUお試しキャンペーンあり

・タブレット学習RISU算数

デキタス | 勉強嫌いな子のためのタブレット学習

デキタスは、勉強が嫌いな子でも楽しく取り組めるように作られているタブレット学習で、子どもが嬉しい「アバター機能」「アニメーション」などを多く取り入れています。子供のやる気とモチベーションを向上させる仕掛けが多く用意されているのです。

さらにデキタスは、子どもの勉強習慣がつく仕組みも搭載されています。

その1つとして、デキタスにログインし、問題を解くとポイントが獲得できるというゲーム性の高い工夫が挙げられます。

毎日ログインすることで獲得倍率が変動するため、毎日勉強するほどポイントがたまります。子どもは楽しみながら勉強を続けられるというわけです。

勉強で集まったポイントは500種類以上のアバターと交換できます。

自分のポイントで作り上げたアバターはデキタス内の「ランキング」「アンケート」に表示されるため、友達と競い合うことも。

数々の仕組みが子どものやる気を上げてくれます。

【適性学年】
小学生〜中学生

【対応媒体】
自宅のPC、タブレット、スマホ

【学習レベル】
基礎〜応用まで

【費用料金(税込み)】
小学生 月3300円〜
中学生 月4400円〜

入会金0円
(※価格は執筆時。正確には公式ページでご確認ください)

【体験・保証】
5日間の無料体験あり

【公式ページ】

デキた♪がどんどん増えていく!小中学生向け通信教育デキタス誕生♪

まなびWith(ウィズ) | 一生役立つ思考力を育てる

まなびWithは、タブレット学習ではなく基本は紙の教材になりますが、特徴的なのでご紹介させていただきます。

まなびWithは、「思考力」の育成に特化した国語・算数の通信教材になります。「作文」や「図形」、「複合教科問題」などの教材に取り組み、一生役立つ実用的な考える力を養っていきます。

まなびWithの対象は年長から小学校6年生までと幅広く、子どもと同じ学年の講座の受講はもちろん、子どもの学年より下の講座や上の講座も受講できます。もちろん、意欲的な子どもは複数の講座を受講してもOK。

基礎学力を身に着けるだけでなく、本質的な「思考力そのもの」も育てるという一風変わった趣向が注目を浴びています。

さらにまなびWithでも、無料教材セットや無料資料請求も受け付けています。時期によって入会者プレゼントも実施しているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

【適性学年】
年中〜小学6年生

【対応媒体】

【学習レベル】
思考力を伸ばす

【費用料金(税込み)】
1年生 月3685円〜
2年生 月3740円〜
3年生 月4015円〜
4年生 月4675円〜
5年生 月5225円〜
6年生 月5555円〜
(※価格は執筆時。正確には公式ページでご確認ください)

【体験・保証】
無料教材セット、資料あり

【公式ページ】
https://manabi-with.shopro.co.jp/

【小学生】タブレット学習の大手3社を徹底比較・まとめ

この記事では、タブレット学習のできるサービスを徹底的に比較してきました。利用してみたいサービスは見つかりましたでしょうか。

昨今のタブレットサービスはどれも魅力的で選ぶのに時間がかかってしまいます。

迷った際はぜひ下記を基準に当てはまっているかをチェックしてみてください。

・子どもの対象年齢に合っているか
・子どもが興味を持ちそうな内容か
・料金設定に見合った内容か

この記事で紹介したサービスにはほとんど、無料特典や初回限定入会サービスがついていきます。

ぜひこれを機に試してみてくださいね。

ララボで子どもの好きなことを教えてくれる先生を探してみよう!

ララボとは、学校の勉強以外のことに興味がある子どもと、得意なこと・好きなことを教えたい大人をつなぐ家庭教師マーケットです。

子どもの「やってみたい・知りたい」という意欲に合わせて、ネット上で自由に授業を選択することができます。

ララボはサイト上で授業内容と先生の顔を見ることができるので、安心してお使いいただけるはずです。また、1回ずつの使用で子どもの反応を確かめることができますし、初回無料の体験授業もあります。家庭教師ですので、送迎などの面倒もありません。

ララボには、子どもたちを夢中にさせる授業がきっとあります。ぜひララボを使って、子どもたちの興味を、将来に役立つ学びに変えてください。

ララボで習い事を探す
この記事を書いた人

ララボ編集部

ララボ編集部では、子どもたちの習い事に関する情報を執筆しています。「子どもたちの将来の選択肢が広がる」ことをミッションに活動しております。

関連記事

  1. 勉強・学習塾

    【2020年】中学生のタブレット学習は5社から選べばOK

    「中学生が利用できるタブレット学習のおすすめは?」「たくさん…

  2. 勉強・学習塾

    中学生の勉強のやる気を引き出す3つの方法と絶対NGな親の接し方

    「中学生なんだからもっと勉強してほしい!」「どうすればやる気…

  3. 勉強・学習塾

    将来性のある仕事につながる資格と、中高生にこれから求められる仕事のスキルとは?

    中学生や高校生のみなさんが大きくなる頃には、仕事の需要が大きく変わる…

  4. 勉強・学習塾

    小学生のうちに自宅学習を習慣化したい!今日から親に出来る事とは?

    学校から帰ってきたらすぐに遊びに出掛けてしまう小学生の子供達。子供ら…

  5. 勉強・学習塾

    小学生向け家庭学習教材ガイド【2020年版】|選び方も解説!

    「小学生向けの家庭学習教材の選び方って?」「おすすめの学習教…

  6. 勉強・学習塾

    【2020年完全版】高校生必見!受験勉強に役立つアプリ8選

    「高校生の勉強で役立つアプリを知りたい!」「受験勉強の対策に…

  1. 音楽

    子どもが楽器の習い事を始めるなら絶対にクリアすべき4つの条件
  2. スポーツ

    挫折する可能性大!子供向けダンスの習い事でよくある5つの問題点!
  3. 習い事

    小学生の習い事の数で多いのは2個!費用や親の負担について解説
  4. プログラミング

    ジュニアプログラミング検定とは?学習方法や難易度などについて紹介
  5. 勉強・学習塾

    中学生の進路状況、25%は「何をしたらいいか分からない」
PAGE TOP