ララボ(LeLabo)家庭教師マーケット

検索
授業を出品

漫画の描き方講座(作画・色塗り・原作) - 東町 青従 先生

3

対応場所

  • 東京都23区全て

  • 東京都八王子市

  • 東京都立川市

  • 東京都武蔵野市

  • 東京都三鷹市

  • 東京都青梅市

  • 東京都府中市

  • 東京都昭島市

  • 東京都調布市

  • 東京都町田市

  • 東京都小金井市

  • 東京都小平市

  • 東京都日野市

  • 東京都東村山市

  • 東京都国分寺市

  • 東京都国立市

  • 東京都福生市

  • 東京都狛江市

  • 東京都東大和市

  • 東京都清瀬市

  • 東京都東久留米市

  • 東京都武蔵村山市

  • 東京都多摩市

  • 東京都稲城市

  • 東京都羽村市

  • 東京都あきる野市

  • 東京都西東京市

  • 東京都西多摩郡 瑞穂町

  • 東京都西多摩郡 日の出町

  • 東京都西多摩郡 檜原村

  • 東京都西多摩郡 奥多摩町

対象者

  • 誰でも(小中高生)

1回の授業時間

  • 2 時間

対応しやすい時間帯

  • いつでも(要相談)
  • 月曜午前(〜12時)
  • 火曜午前(〜12時)
  • 水曜午前(〜12時)
  • 木曜午前(〜12時)
  • 金曜午前(〜12時)
  • 土曜午前(〜12時)
  • 日曜午前(〜12時)
  • 月曜午後(12〜17時)
  • 火曜午後(12〜17時)
  • 水曜午後(12〜17時)
  • 木曜午後(12〜17時)
  • 金曜午後(12〜17時)
  • 土曜午後(12〜17時)
  • 日曜午後(12〜17時)
  • 月曜夕方(17〜19時)
  • 火曜夕方(17〜19時)
  • 木曜夕方(17〜19時)
  • 金曜夕方(17〜19時)
  • 土曜夕方(17〜19時)
  • 月曜夜(19時〜)
  • 火曜夜(19時〜)
  • 木曜夜(19時〜)
  • 金曜夜(19時〜)
  • 土曜夜(19時〜)

授業詳細

この授業ではCLIP STUDIO PAINTを使ったデジタルでの漫画の描き方を学べます。
内容は下記の中から1回の授業で1つ選択してください。
・ネーム→下描き→ペン入れ→仕上げまでを一通り
・人物/背景イラスト講座
・色塗り講座
・賞が獲れる漫画原作の書き方講座

初心者大歓迎です!

■ 経験・実績・スキル
・ビジネスマンガ制作の仕事をしています。
・2019年ビジネスマンガ大賞受賞
・ジャンプ・マガジン・マンガワン等で受賞歴あり
・小池一夫先生の漫画寺合宿出身

■ 初回の授業内容
下記の中から1回の授業で1つ選択してください。
・ネーム→下描き→ペン入れ→仕上げまでを一通り
・人物/背景イラスト講座
・色塗り講座
・賞が獲れる漫画原作の書き方講座

■ 授業内容(継続される場合)
・将来漫画の仕事につけるまでの具体的な方法を教えます。
・漫画賞入賞に必要な技術を全て教えていきます。

■ 提供場所
・東京都内にお住まいの方

■ 対象レベル
・初心者〜上級者

■ こんな人におすすめ
・漫画が好きなお子さん
・漫画を学んでみたいお子さん
・漫画賞を獲りたい、漫画家になりたいお子さん

■ 購入にあたってのお願い
・当日のお申し込みはご遠慮願います。
・3日から1週間前後の余裕を持った日時でお申し込みください。
・購入申込時に第三希望まで日時をお知らせください。
・時間は1つの授業につき2時間ほどを予定しておりますが、多少前後することがございます。ご了承ください。(その際の延長の料金はかかりません。)
・日程調整が済んだらご住所をお伺いしますが、合わせて最寄りの公共交通機関も教えてください。
・交通費は授業料金の中に含まれています。
(多摩地区で駐輪場のあるお家であればバイクで伺うことも可能です。)

タグ

漫画
マンガ
描き方
書き方
色塗り
着彩
塗り方
原作
シナリオ
ネーム
下描き
ペン入れ
コマ割り
ストーリー
キャラクター
初心者向け
トーン
人物
背景
作画
イラスト
小説
脚本
映画
ドラマ

お申込み :

5000円/回

(初回3000円)

対応場所 : 東京都23区全て

メッセージで申請

先生 :

  • 性別 : 男性
  • 年齢 : 20-29歳
  • 外部リンク : https://twitter.com/higashimatiaoto?s=09
  • 紹介文 :
  • 【現在のキャリアと実績】
    2019年ビジネスマンガ大賞受賞
    ジャンプ・マガジン・マンガワン等で受賞歴あり
    小池一夫先生の漫画寺合宿出身

    【なぜ先生になろうと思ったか】
    今まで勉強してきた漫画の技術を後世にも伝えていきたいと思いました。
    ・アナログ・デジタルでの漫画の描き方を学びたい人
    ・色塗りを学びたい人
    ・賞や連載が獲れる漫画原作の書き方を学びたい人
    お待ちしています!